【海外風俗完全ガイド!!】ブラジル・リオでイパネマ娘と情熱SEX♥ 金髪美女からラテン系、黒人etc…彩り豊かな美女たちが腰をふりふりサンバdeファック♪

★シェアお願いします

昨年オリンピックで一気に注目を浴びたブラジル・リオは、夜の街としても世界的に有名な名所。白人、インディオ、黒人など美女たちとの魅惑のブラジル夜遊びを完全ガイド!

昼間はビーチで楽しんだら、ラテン美女を求め夜の街へ繰り出そう!

 2年前のW杯の時には現地に1〜2日ほどしか滞在しない弾丸スケジュールで、ブラジルへ観戦ツアーへ行かれた方も多かったようですが、今回のオリンピックでは日本選手の出番も多いため、現地に一週間程度滞在する観戦ツアーが人気なのだとか。一週間も滞在していれば、試合の観戦だけでなく、リオの街を観光する時間もたっぷり取れます。そして本誌読者の皆さんだったら、夜の街探訪も欠かせません。

ブラジルのナイトクラブ『ボワッチ』が立ち並ぶ繁華街。ぶらり歩きは危険なのでタクシーで移動しよう!

 しかし、旅行代理店かもらったパンフレットを見ると『ブラジルは治安が悪いので、ツアー日程から外れた行動は総て自己責任となります』などと、脅し文句が書かれているではないですか!

 心配性の方は、これだけで遊びに行く勇気が出なくなってしまうかも知れません。確かにブラジルは治安が悪いので、不用意な行動には危険が伴います。夜遊びに行くにしても、リスク管理をしっかり行うことが肝心なのです。

 一番間違いないのは、ホテルに付けているタクシーを利用することです。流しのタクシーよりも料金は高いですが、安全に目的地へ辿り着けます。

リオデジャネイロならではの色っぽい褐色ラテン美女と一夜をともに♥

ブラジル風俗の初心者にオススメ!!ボワッチで遊ぼう

 初めてブラジルで夜遊びするならブラジル版ナイトクラブのボワッチがオススメです。雰囲気としてはアメリカのストリップクラブのような感じで、店内のステージで水着姿や全裸の女性たちがダンスをしています。

高級ボワッチの外観。高級店になると入場の際にドレスコード(服装チェック)がある店もあるのでご注意を!

 それを観賞しながらお酒が楽しめる店なのですが、店内にはダンサーの他にも客を装った女性が多数いて、彼女たちと交渉して合意したら店に併設されたホテル(ヤリ部屋)でエッチできるというシステムになっています(踊っているダンサーは観賞のみ)

 店内ですべてのプレイが完結するので、店にホテルのタクシーで乗り付け、帰りは店のボーイが手配してくれる店の専属タクシーでホテルへ戻れば、危険な目に遭う心配もありません。

 気になるボワッチの料金ですが、店のランクによって異なります。どの店も入場料を取られるの ですが、その入場料の5倍から6倍程度が女のコの相場となります。入場料は大衆店なら50レアル(約1500円)前後、高級店で100〜200レアル程度となります。ヤリ部屋の使用料は入場料と同じと言う店が多いですね。

 お相手となる女のコたちは、25歳前後が主力で、高級店へ行くとハタチぐらいの娘とも遊べます。ブラジルは移民の国でもあるのでアングロサクソン系の白人からラテン系白人、地元インディオ系に黒人まで、様々なタイプと遊べますよ。

次ページへつづく