【速報詳細レポート】南梨央奈ちゃん、阿部乃みくちゃん、かさいあみちゃんのお酒大好きセクシー女優が集合!「みなりおの原液」?「大分最高」?「セックス オン ザ ベッド」?謎のカクテルを作って泥酔状態の3人がヲタ芸で大盛り上がり!?

★シェアお願いします

酒豪伝説話から利き酒、オリジナルカクテル作りに挑戦!! 

毎月、様々な趣向を凝らしイベントを行っている「P.P.PParty People in Paradiseの頭文字を取ったイベント名でパラダイステレビが主催)」。これまでも大忘年会やプロレス女子イベントなどを行ってきましたが、今回のテーマはずばり「お酒」。

人気セクシー女優の南梨央奈ちゃんがこの「P.P.P」に合うお酒を作ってくれます。ゲストはこれまたお酒が大好きな阿部乃みくちゃんとかさいあみちゃん。このにぎやかな2人が参加するということは嵐のイベントになる予感がします! 年度初めの41日に新宿レフカダで行われた『P.P.Pとみなりおと ~楽しい仲間とお酒と人体実験~』を早速レポートいたします! さて一体、どんなお酒が出来るのやら?

登場前、ステージ横の前室からは早くも「吐くまで飲むぞ~!」という恐ろしい雄たけびが聞こえます。すでにアルコールが入っているのでしょうか? 紹介とともに登場した南梨央奈ちゃんは「P.P.P」の意味を聞かれると「パラダイス・パイパン・パーティー」と答えますが、あながち間違いでもないような気がします。

その南梨央奈ちゃんがゲストの阿部乃みくちゃんとかさいあみちゃんを呼び込み、早速、ビール片手に乾杯! まだまだ飲み会は始まったばかり。乾杯時には「RCS」と書かれた謎のバケツが手渡されましたが、これは「Reverse Catch System」の略。つまり、気持ち悪くなったらここにどうぞということ(笑)。

今回は会場の新宿レフカダに合うオリジナルカクテルを3人が作り、会場に集まったファンから最も支持が多かったカクテルをメニューに載せられるという課題も出ています。あまり酔ってはカクテルの味も分からなくなるので注意が必要です。

まずは「お酒」がテーマということで、3人が「酒豪伝説」という名の失敗談を語ってくれました。

まず最初は、阿部乃みくちゃんの泥酔体験から、
「去年、(事務所主催の)お泊りオフ会をした時に焼酎が飲めないけど、飲んだら酔っぱらいすぎて、消灯の時刻になったのに、突然、(参加した)ファンに『正座しろ!』って言って『お前らなぁ! イチオシとかそういうの分かってんのか!?』って説教しだしたんです。その説教する直前まで覚えているけど、そのあとは覚えていなくて、朝起きたら気持ち悪かった」。
オフ会でファンのイチオシになれなかったのでしょうか? 大事なファンを相手に説教とはかなりの泥酔です。また親友のかさいあみちゃん曰く「阿部乃の家は日本酒がめっちゃあって、日本酒専用のグラスがある」とのこと。もはやひとり居酒屋状態です。

 

お酒は弱くて、ビール1杯で顔が真っ赤になるという、意外と弱いかさいあみちゃんの失敗談は、
「最近引っ越したら、近所に佐倉絆ちゃんが住んでいるんですよ。普段は飲まないハイボールを飲んだらめっちゃ酔っぱらって、コンビニでハイボールとシャンパンを買って、夜中の3時位に佐倉絆ちゃんの家をピンポン! ピンポン! ピンポン!って鳴らしたけど全然、覚えていなくて、絆ちゃんの家で大声で酒を飲み続けた。気がついたら帰宅していて、絆ちゃんから『ホント無いわ!』ってラインが来ていたけど、記憶がなくて、どうやら朝まで酒盛りをしていたみたい(笑)」
と豪快なエピソードを語ってくれました。佐倉絆ちゃんはとんだとばっちりです(笑)。

最後は南梨央奈ちゃん
「誕生日にマネージャーから財布をプレゼントされたんですよ。それも結構、高い財布を。それを酔っぱらって落としてすぐ無くすという、ハハハ(笑)。でも、また新しい財布をマネージャーさんが買ってくれたので、マネージャーさんに拍手して欲しいです」
自分の失敗を美談に持っていくという、酔っ払いならではの手法ですが、会場からは拍手が起こりました。

お酒での笑える失敗談は誰でもあるもの。聞いていて楽しくなる失敗談なら歓迎です!

 

次に始まったのは「利きビール対決」。
会場で売られているビール、発泡酒など3種類のビールが用意され、銘柄を当てます。この対決は3人とも引き分けでしたが、会場で売られているビールを当てた阿部乃みくちゃんが勝利。「月に3回はレフカダのビールを飲んでいる」と言うだけに会場のビールには精通しています。

 

そして、本日のメインイベントであるオリジナルカクテル作りに挑戦。テーブルの上には様々なお酒と、それを割る素材が並べられています。
中にはワサビやカレー粉など恐ろしい素材までありますが3人ともかなり吟味してカクテル作りに励みます。そして、出来上がったカクテルに名前を付けます。
南梨央奈ちゃんは「みなりおの原液」という意味深なネーミングに。
阿部乃みくちゃんは「大分最高」のネーミングに。大分の焼酎がベースでしょうか。
意味はそのまま「飲んでベッドでセックスをする」という「SEX on the BED」を作ったのはかさいあみちゃん。
飲んだら即エッチ出来るのでしょうか。この3種類のカクテルが休憩中に売られ、会場の拍手の大きさでナンバーワンカクテルが決定します。

その販売を兼ねて1部が終了し休憩に。休憩中には3人のオリジナルカクテルに長蛇の列が出来ます。ふざけて作ったと思ったら、これが好評! カクテルがどんどんなくなり、スタッフが慌てて作り足します。

>>次のページ 泥酔状態の3人はますますヒートアップ!!