「初めて浮気した時は、すごい罪悪感があったんでけど、今では1回するも2回するも同じみたいな(笑)」緊急アンケートで明らかになった 『ユル妻』の貞操観念とは?!【平成ユル妻実態調査 第2回】

★シェアお願いします

ここ最近、後先のことをまったく考えずに浮気セックスに興じる人妻が増えている。買い物にでも行くような感覚で男漁りをする人妻たちの生態を探る緊急アンケート【第二回】

 ※平成『ユル妻』実態調査【第一回】はこちら↓↓

ここ最近、後先のことをまったく考えずに浮気セックスに興じる人妻が増えているそう。買い物にでも行くような感覚で男漁りをする人妻たちの生態を...

一度したら二度も同じ。ユル妻は同じ浮気相手とズルズル関係

◯夫婦性活のマンネリ化がユル妻を生む!?

 ユルい無防備な人妻とは、要するに刹那的な快楽を得ることを重要視する人妻といえるだろう。本能の赴くままに行動することが多いため、浮気人数も増えていく傾向にあるようだ。

 今回のアンケートで「浮気人数は?」と尋ねたところ、もっとも多かったのは「1人」で39%だが、「2人」が27%、「4人以上」が19%と、浮気している人妻がかなり多い結果となった。

 さらに浮気経験者に「一度浮気をしたら、二度、三度するのも同じと思う?」と聞いてみると、「同じと思う」と答えた人妻は71%と圧倒的。どうやら一度でも浮気してしまうと、ズルズルと浮気を繰り返してしまう性質があるようだ。

「初めて浮気した時は、すごい罪悪感があったんですよ。かなり真剣に悩んじゃいました。でも喉元をすぎれば熱さを忘れるじゃないけど、何もバレないまま、しばらく経ったらまたしたくなってきちゃって…。で、『一度の浮気も二度の浮気も同じ』って言い聞かせて、別の男性とまた…(笑)」(37歳・主婦)

 浮気を頻繁に繰り返す人妻も、たいていの場合、初めて浮気した後には強い罪悪感を抱くもの。しかし、浮気で得られる快感は相当なものがあるようで、どうしても繰り返してしまうとか。このように性欲を律することのできないタイプは、無防備に突っ走るようになりがちだ。

 また、こうしたタイプは後腐れの残らないようにサクッと遊ぶことができないようにみえる。「1人の浮気相手と複数回関係を持ったことがある?」という項目では、「ある」が42%。一度きりで終わらせず、同じ相手とズルズルと逢瀬を重ねる傾向にあるようなのだ。

「後々面倒なことになりそうだから、もうやめようって思うんだけど、誘われたらどうしても断れないんです。まぁ40歳目前で、今は夫ともセックスレスに近い状態。他にセックスできる人がいないから仕方ありません」(39歳・パート)

 同じ浮気相手と何度も逢瀬を重ねれば、バレ危険性も高くなる。しかし、誘われると断れず、無防備な浮気を繰り返すというわけだ。そして人妻たちがこうした無防備な浮気を繰り返すのは、そもそも夫とのセックスで満足させてもらえず、慢性的な欲求不満を抱えているから、という側面もあるだろう。

「夫と浮気相手のセックスを比べて、好きなのはどちら?」という質問は、「浮気相手」と答えた人妻が6割近い結果となった。 「そもそも夫とのセックスで満足していたら浮気する必要なんてないし…」(30歳・OL)

「夫とはマンネリというか、お互いに完全に飽きてしまっているって感じ。新婚当時だったら夫を選ぶかもわからないけど、現在の夫じゃ相手になりませんね(笑)」(36歳・主婦)

 夫とのセックスで満足させてもらえずに欲求不満が溜まるばかり。「とりあえず性欲が満たせるなら、この際、誰が相手でもいい」なんて切羽詰まった状況から、無防備な浮気に突き進む人妻も少なくないのである。

「今後も浮気はやめられない?」という項目では、「やめられない」が63%。本能の赴くままに浮気をやめられない人妻は、やはりかなり多いようだ。

次ページへつづく