「浮気相手の悪戯で変態行為に開眼…目隠し凌辱遊び!」【素人女性に大調査】もう普通のHに戻れない!?快感3P肉棒2本で失神SEX

★シェアお願いします

彼が変態すぎて困ってます……

静香さん(42歳・主婦)神奈川県在住の主婦。T157・B89W63H89。結婚11年目。6歳年下のセフレはド変態。目隠し以外にも、露出やオモチャプレイなどにも付き合わされるそうな

今ではAVの定番プレイとなった3Pだが、相手探しが面倒なためか一般女性の経験者は意外に少ないのだが……。

そんな未経験女性も、実は3Pに興味津々だった!

フェラで覚えた違和感の正体…

それは浮気相手の彼の家で、お気に入りの目隠しエッチをしたときのこと。

口元に突きつけられたオチンチンをオシャブリしていると、少し違和感があったんです。

(あれ、彼のオチンチンってこんな硬かったっけ?)

攻守交代し、愛撫が始まると、違和感はさらに大きくなってきました。そして、遂に決定的な出来事。なんと乳首とオマンコを同時に舐められたんです。明らかに人間業ではありません

慌てて目隠しを外すと、目の前には浮気相手のほかに初対面の男性がいて、なぜか満面の笑み。私は驚いて声が出ず、完全に固まっちゃいました。

「案外バレないもんだね」

まったく悪びれるところのない浮気相手が話したところによると、男性は彼の友だちで、この日は私を驚かせようと、エッチが始まるまでずっと隠れていたとのこと。まったく人が悪いにも程があります。

しかし、事情が分かったとこで気になるのは、さっき口に含んだ硬いオチンチン。やはり味見せずにはいられません。で、改めて目隠し3Pをすることに。

すると、これが大興奮もの。だって普通の目隠しプレイのときでさえ、相手の指が触れる度に体がビクンッと反応するのに、20本の指が同時に全身を這うんですよ? オッパイを弄られている最中にクリを刺激されたりして、その度にアエギまくり。気付いたときには全身が性感帯になり、感じすぎた私は肩でゼイゼイ息をする始末です。

そして最後は2本のオチンチンを立て続けに挿入されて連続絶頂。シーツには、愛液とハメ潮で大きなシミができていました。

(掲載/「実話大報」2017年3月号)