「見せたがりカップル」の性地としてマニアの間で知られているという池袋のエロ臭漂う“怪しい”ディープスポットに潜入!! 【池袋の怪しい飲み屋探訪編】

★シェアお願いします

男と女が集まって、そこにアルコールが入れば邪な欲望が湧き立つもの。そんな欲望までも満たしてくれるという飲み屋さん情報を、こっそり教えちゃいます!

池袋◯見せたがりカップルで盛り上がる極秘スナック♥

◯いちゃつき始めると看板をしまう店

「店内はごく普通の小さなスナックなんだけど、やっていることはスゴイ!」

 風俗ライターがこう語るのは池袋にある通称「変態スナック」。詳しい場所は伏せるが、池袋駅北口から徒歩7分ほどの距離で、確かに外観は何の変哲もない小ぎれいなスナックだ。

 ところが実はココ、「見せたがりカップル」の性地としてマニアの間で知られているという。

「カップルのお客さんは9割以上がソレ目的。まず、カウンターに座って、2人がイチャつき始めるんです。男性はカウンターの下で、女性のアソコを弄っているなんてことは日常茶飯事」(前同)

基本的に普通の店なので一般客もOK。いちゃつき始めると看板がしまわれるので、こんな現場に遭遇したらラッキー

 むろん、本来ならママ(50代前半)が注意するはず。だが、 「ママがすごく面白い人でね。お客さんがエロいことを始めると、店の看板を片づけてしまうんです。誰も入ってこられないようにね。そして、カップルはママが見ている前で店内セックスを楽しむんです」(前同)

 なんともはや…。元々は、ママの趣味(!?)で始まったようなのだが、噂が噂を呼び、いまやスワッピング目的のカップルやソレ見たさの単独男性も訪れるようになったのだ。  かつてこの店に潜入取材した週刊誌記者がこういう。

「僕が飲みに行った時は、最初、ママしかいなかったんです。普通に飲みながら会話をしていたら、そのうち、30代のカップルが来てね。僕が座っている席の隣で、イチャイチャし始めたんです」

カップル同士が見せつけるだけでなく、単独男性客が見たりプレイに参加する場合も。店内で繰り広げられる猥褻行為を見て見ぬふりをしているママもドスケベだ

 すると、ママは記者に「ごめんなさいね。この2人、酔っているのね」と話しつつ、好きにさせていたという。と同時にママは店の看板を片づけ始めた。 「隣ではカップルの女性がすでに胸も露わにして、男に乳首を吸われていました(笑)」

次ページへつづく