【寝室覗き隊】「ほら、お前の体、見られてるぞ…」露出好きのカップルは覗かれるほどに激しく燃え上がる!【彼氏/翔太(27歳)・彼女/恵利香(24歳)】

★シェアお願いします

他人に覗かれている刺激に性が覚醒する

世の中にはいろんな性癖の持ち主がいて、なかには他人の視線が大好物のカップルも……

その性癖、我々が満たしましょう!

ご夫婦Profile
彼氏/翔太(27歳)
彼女/恵利香(24歳)
東京都在住。交際2年半のカップル。以前は早朝の公園限定で露出行為を楽しんでいたものの、2カ月ほど前に人に見つかり、現在は露出自体を自粛中だとか(笑)

露出狂のふたりは、普通のセックスでも他人の視線を求めてしまう

露出の代わりに覗かれプレイ!

今回お邪魔させていただいたのは、露出が大好きという20代カップルの部屋。ふたりが我々覗き隊を呼んだのには、なにやら深い事情がある様子です。

いやあ。実はこの前、公園で露出を楽しんいでたら、『あんたたち、ここで何をしているのよっ!』という金切り声がしたので慌てて振り向いたんですね。そしたら、そこには鬼の形相をしたおばちゃんが仁王立ち。手にはスマホを持っていて、今にも通報しそうな勢いなんです。その場から逃げるように立ち去りました……

絶好の露出スポットを奪われた彼らはしばらく露出を自粛。しかし露出でしか満たされない性癖が、普通のセックスで満たされるわけありません。で、思い悩んだ末に、露出の代償行為として覗き隊を呼んだ、という次第であります。

我々に覗かれたふたりは、まさに水を得た魚。「ほら、お前の体、見られてるぞ」とイチャイチャモード全開で乳繰りあっていたのでした。これでしばらく露出なしで耐えられる……かな!?

彼女の感想は?

他人の視線って恥ずかしいけど、すごくドキドキさせられるんですよね。今回、改めてそれを実感できました。ただ、露出の開放感が味わえないのは少し残念でしたけど(笑)

夫婦カップル募集!
「私たちも、覗かれてみたい!」と思ったご夫婦、カップルは、名前、所在地、連絡方法を明記した自己紹介文にふたりの写真を同封し、〒102-0084東京都千代田区二番町11-10-305ジップス・ファクトリー『実話大報・応募係』宛に封書にてお送りください。採用者には薄謝もご用意いたします!!

(掲載/「実話大報」2017年3月号)

関連商品