篠田ゆうインタビュー「プライベートでは飢えすぎて困ってます(笑)だから映像の中でアンアン言ってる私は素なんです♡」【あけすけAV女優インタビュー】

★シェアお願いします

ウエストからのヒップラインが一級品!
美しい尻が男たちを魅了する小悪魔チックなAV女優!

篠田ゆうT155・B84W58H82。1991年7月21日生まれ。趣味はDVDに音楽鑑賞。デビュー7年目に突入し、ますますお色気が増している、ゆうちゃん。

デビュー7年目の美乳&美尻女優が本誌初登場!

さて今回、実話大報4月号の表紙にご登場いただいたのは、AV女優歴7年目に突入した篠田ゆうちゃん。デビュー当時は19歳で、制服のよく似合う可愛い妹キャラって感じの彼女でしたが……。

25歳になった彼女。最近は美巨乳美尻のエッチなお姉さん的オーラを身にまとい、ここにきて、その小悪魔的な笑顔とエロいセックスに心と股間を奪われるオジサン族が急増しているとか。果たして、そんな彼女の素顔とは?

私、AV女優なのにエッチになると演技できなくなるの(笑)

今回の実話大報はDVD付きということで、篠田ゆうチャンの撮影現場のメイキング映像も収録されております。妖しい笑みを浮かべながらイヤらしくお尻をフリフリする彼女は映像でお楽しみいただくとして、さっそくインタビューとまいりましょう。ゆうチャン、撮影お疲れさまでした!

ありがとうございますー。私が表紙なんて申し訳ない感じがしちゃいますけど、すごく楽しかったです

またまた、ご謙遜を。オジサンたちはみんな、あなたの美巨乳とまん丸なお尻が大好きなんですから。

嬉しいですぅ。でも、篠田ゆうといえばお尻って、最近言われるようになったんですよねぇ。実際はそんなに大きいわけでもないんですけどね(笑)

昨年末に発売された『デカ尻マニアックス』(ワンズファクトリー)なんか、これでもか!ってくらいお尻メインでしたもんね。

確かに、腰をキュッて入れてお尻をプリッて上げる牝ヒョウのポーズは得意かも(笑)

そう、くびれたウエストからのヒップライン、これがいいんだよね、篠田ゆうのお尻は(笑)。で、そのお尻をクネらせてのセックスがまた、超エロいんだよねぇ。プライベートでもセックス好きなんだろうなぁ、なんて勝手に想像しちゃうんですが。

あはは、セックスは大好き。私、AV女優のくせにエッチになると演技できなくなっちゃうんです(笑)。だから、映像の中でアンアン言ってる私は、ほぼ素の私なんですよね。でも……

でも、なんです?

プライベートは飢えすぎて困ってます(笑)。全然カレシもできないし。なんでーって感じなんです。もう、プレイベートはオナニーだけ。現場でしかエッチできてないですよ、悲しくないですか、私って?

聞けば彼女のオナニーは道具派で、ササッとイキたいときは電マでクリを急速刺激し、深くイキたいときはバイブを挿入するんだとか。

前は通販で買ったりしてたんですけどね。最近はよく、現場で使ったバイブをそのまま貰って帰ったりして。オモチャも安くないから助かってます(笑)

《次ページへと続く》