【東京・港区発】「麻布のとあるビルの一室でね、女と大型犬をセックスさせる極秘の獣姦ショーがあるんだよ…」【本気でヤバイTOKYO都市伝説】

★シェアお願いします

ネット界隈で囁かれている激ヤバなエロい噂や都市伝説を集めたエロまとめ。信じるか信じないかはアナタ次第!!

東京・麻布発◆秘密クラブで開催される鬼畜獣姦ショー

◯タブーな性癖を持つものたちが集う秘密ショー

 世の中にはさまざまな性癖の男女が集う数々の秘密SEXクラブが存在する。

「例えば、スカトロショーが開催される秘密クラブ。大勢のマニアが見守る中、アイドルばりに可愛い美少女が尻の穴に大量の浣腸をされて、脱糞する姿を楽しむんです」(風俗情報誌の編集者)

 おええーっ! 想像するだけで興奮、いや身の毛がよだつ。だが、これなどはまだマシ。

「俺が昔、知人に連れていってもらったのは、本物の近親相姦ショーだよ。本物の兄と妹や、姉と弟がSEXさせられるんだ。なんでも彼ら彼女らは借金で首が回らなくなった家族の子供たちだそう……正直、あれはヤバかったな」

 うそぶくのは都内で不動産会社を経営する社長だ。このようにタブーの性癖を持つ者同士が集まり、何かとイベントを開催する秘密クラブは確かに存在する。そして今回得た情報がコレ。

「麻布の某ビルの一室でね、女と大型犬をセックスさせる獣姦ショーがあるらしい」  と語るのは裏風俗に詳しいライターだ。このネタはライターが取材で知り合った風俗嬢から聞いたという。

「そこのクラブのオーナーは、きれいな女が獣に犯される姿に異様なほど興奮するそうでね。犬とSEXできる女を探しているそうなんだよ。もちろん、そんな女はめったにいないので、結局、金で買うんだけどね。そのギャラが1回20万。俺の知人の風俗嬢にも、その話が舞い込んできたらしいんだよ。さすがに断ったらしいけど(笑)」

 とはいえ、人間の女性と犬が本当に交尾などできるのだろうか。

「ぜんぜん可能ですよ。実際、獣姦モノの裏DVDでも挿入しているように、ドーベルマンクラスの大型犬となれば勃起時のペニスの長さは12~13センチ。人間のソレと変わらないんです」(SMクラブのオーナー)

 想像するだけでもおぞましいが、現実に行われていてもおかしくない話なのだ。

(記事引用元=ズバ王