月刊DMM編集部がそっと教える、週末見るべきオススメAVベスト5【美少女編 2017年夏版】

★シェアお願いします

どうも、月刊DMM編集長の大木テングーです。
突如始まりましたこの連載。玉石混交のAVの中から、メーカーさんに怒られない程度に偏った「本当にいいAV」をご紹介。ひとりでは凝り固まりがちな性的嗜好も含めて、新たな性を導くコンシェルジュになれれば幸いです。
というわけで、さー6月。これから徐々に梅雨時期に入っていきますが、部屋にいる時間が長くなる=AVを見るで間違いないですよね? みなさん。まず今週はジメジメを吹っ飛ばす美少女編で行きましょう。ま、結局美少女の股間はジメジメしてるんですけどね!

【その1】エッチ大好き天使・凰かなめが、初対面の男優とエロトークしたり、イチャついたり、乱交したりの温泉旅行!!

「美少女と、貸し切り温泉と、濃密性交と。01 凰かなめ(プレステージ)」

マンツーマンの温泉旅行でキュートな素顔をがっつり満喫!!

凰かなめちゃんのことはもちろん知っていたけど、今まであえて作品は観ないようにしていました。なぜなら、顔がハンパなくタイプだから。いや、タイプ過ぎるから!!  

人懐っこそうなキラキラの垂れ目に大きめのアヒル口。白い肌と厚めの前髪も、まさに女子が憧れるザ・ゆるふわ女子! 例えるなら益○つばさをより甘くしたって感じでしょうか。とにかく写真があまりに完璧だったので、腰が引けちゃってたんですよね。 

そんな筆者が今回レビューをするにあたり初めて動くかなめちゃんを体験したんですが……いやー、すっげえ可愛いじゃないですか! しかも本作は、初対面の男優と二人っきりでハメ撮り温泉旅行に行く企画。通常の撮影とは違った素の彼女が見られるわけで、これがまたイイんですよ。  

大人しくて女子っぽい子なのかと思いきや、温泉に向かう車中ではずっと「子供のときは落ちてるエロ本を木の枝でめくるのが得意だった」とか元YouTuberだったとか、あの顔で非モテ男子がキュンキュンくるようなネタを喋りまくり。つい親近感わいちゃいます。

車を降りて2人で散歩するくだりでも、いきなり上目遣いで「私、用事があるんですけどぉ……おちんちん触りたい!」と股間にタッチ。うわー、ヤバイ。この顔でこんなことされたら萌え死確定でしょ。

温泉に着くやいなや貪るように即尺。貸切露天風呂で湯けむりSEXを楽しみ、夕食後はほろ酔いで二回戦目に突入と、いい感じでイチャイチャする2人。そのせいか、夜中におっさん男優たちが乱入してきて4Pするくだりは見ていてなんだか複雑な心境に……。

エッチに天真爛漫すぎて温泉旅行の淫靡さは今一つだけど、そんなところもアリなかなめちゃん。これは過去作品もチェックするしかありませんな!(遠藤遊佐)

女優 89 すごい今どきの美少女。幼児体型もイイ。
構成 82 個人的には最後の乱交は要らなかった気も。
総合 85 顔が好みすぎて、ガン見が止まらない!

関連商品


【その2】「お兄ちゃん大好き♥」と腰を振る妹チンコを喉奥まで咥え込み涎ダラダラもう兄妹のエリアはみ出しちゃった!

家の外ではしっかり者の妹、家の中では甘えん坊なんです

もうすっかりSODの看板シリーズになった『ラブラブ近親相姦生活』。主演女優のキャラによって設定が姉or妹のどちらになるか決まるのですが、『AV史上最高の妹系』の呼び声高いまこりんは当然ながら妹役です。

今回は生徒会副会長の真面目な妹がバイトをさぼるようなダメお兄ちゃんをとことん溺愛するストーリー。シリーズ一番人気の古川いおりちゃんの近親相姦はツンデレ系でしたが、まこりんの近親相姦は『ツン』がほとんど無く『デレ』に特化した内容になっています。

この作品は完全主観なので『まこりんは実際に俺の妹なんだ!』と強く脳に信じ込ませて観るのがベスト。

「お兄ちゃん大好き♥」と画面に向かって可愛くチュッチュしてくる妹まこりんに「ちょっとやめろよ~」と言ってニヤニヤしながら観るのが堪りません。実際の所まこりんは私よりも18歳年下で、妹どころかヘタすりゃ父と娘くらいの関係になりますが、この作品を観ている間だけは私は完全にダメなお兄ちゃんになりきります。

運良く両親が泊りで出かけたので、私とまこりんのラブラブ兄妹は家の中でヤリたい放題!一緒にお風呂に入ってフェラ抜き口内発射。さらには家族で鍋をつついていた食卓の上に妹を寝かせ、鍋ではなくオマンコをつついちゃったりします(上手い事言った)。

とにかく妹は兄にデレデレしてくるのですが、実はそれにはかなり深~い理由があったのです。その理由が明らかになるのは再生開始3時間ほど経ってから。おそらく皆さんは急なストーリー展開に驚き、それまでちょっと違和感を感じていた妹と両親のやり取りの謎も分かり、そしてラストは感動の涙に包まれることでしょう。

『AVに感動なんて必要ないだろ!』と言う人も多いと思いますが、この作品はしっかりヌケた上で泣けるので、騙されたと思って観て下さい!(東風克智

女優 92 『理想の妹』の最高峰。AVファン達の妹。
構成 90 まさかラストに二回どんでん返しが…。
総合 90 真面目キャラ以外の姿も観たかったかも。 


【その3】凛とした顔立ちと堂々としたセックス! まだ19歳らしからぬ艶やかな性反応…アクメで震える激イキ3本番!

愛液と色香を撒き散らし悶絶アクメで震える未成年の女肉

ちょっと色黒でエキゾチックな顔立ちの柳みゆうちゃん。そのクールな表情は、まだ19歳というのが信じられないです。そんな彼女の専属第三弾目は、肉厚で豊満なボディを震わせる絶頂イカせもの。

イメージシーンもそこそこに貪りつくような鼻息荒い接吻からスタート。男優のリードを受けつつも、耳や乳首などみゆうちゃんも相手を煽る舐め技を披露。手コキッスも手慣れているし、正常位になると自分からチ○ポをねじ込んで挿入し、中で感じる。ヒクヒク体を震えさせてエビ反りアクメ姿はちょっとデキ過ぎなほどの完成度の高さ。  

続いては森林、黒田の同期ペアとの激ピス3P。マンぐり返しにされると、開ける直前に地面に落としてしまった缶ビールから泡が溢れ出すような潮吹きを見せて絶頂。仏壇返しで突かれると肉付きのよい太ももに愛液を滴らせて中イキする光景が淫らでした。

その後、両手拘束されたまま玩具で責められるとガニ股でジョボジョボとまたもやお漏らし絶頂するハイパフォーマンスぶり。テンションは、決して高くなく自然体なのが好印象。
3絡み目では、ねちっこいアナル舐めや顔騎をするなど責めの性技も披露するみゆうちゃん。騎乗位でハメたまま感じる大人っぽい表情が非常に艶っぽいし、気づいたら大量に潮吹きをしている無防備さ。最後にはシーツには大きな世界地図が。  

彼女自体、アクメしてもあまり表情が変わらないタイプなだけに、スムーズにチャプターを進めてしまったのだけどよくよく考えたらデビューしたばかりの新人さん。このキャリアでこの安定感ってなかなかいないですよ。

どのプレイもそつなくこなせるポテンシャルの持ち主なだけに予想以上にサラッと見終わってしまった気も。次作はもう少しだけ彼女の下品な内面にも触れてみたいと思いました。(アケミン

女優 80 「澁谷果歩の親戚」みたいな顔立ち。
構成 82 テンション高すぎないのがすごくいい。
総合 81 若妻役なんかも似合いそうですね。


【その4】ちっちゃいおっぱいの敏感な先っぽを指でも舌でもチンポでも刺激しまくり! れなちゃんの切ない声が止まらない!

感じすぎてあらぬ叫び声を上げ続ける姿に大コーフン!

日本人のAVにおける狂いっぷりは世界中の注目を浴びるところですが、この作品とか見ると改めて分かりますよね。巨乳はともかくとして、微乳までこんなに楽しんじゃってウリにしちゃうんだから。  

というわけで今やクールジャパンの象徴でもある(ウソ)あおいれなちゃんが、自慢の(?)微乳と敏感な乳首をとにかく責められ続ける作品です。

もともとそのスケベっぷりとイキっぷりのよさには定評のあるれなちゃんですが、みんなから徹底して乳首を攻められ、おマンコも激しく突きまくられて、息つくヒマもないほど喘ぎ声を上げ続けます。

特によかったのが、立った姿勢でずーっと後ろにいる男優から乳首だけを責められるチャプター。ローションも使いつつ、おマンコには一切触れないで乳首だけで連続絶頂に追い込む様がホントに気持ちよさそうで、見てるこちらもウットリ。微乳の子はその分だけ敏感という説はホントなんだろうなーと思っちゃいますよね。

最初の1対1と最後の3P、2回あるSEXシーンでも、乳首を集中的にイジられながらチンポも入れられて、あらぬことを口走りながら感じまくる姿がかわいいの何の。こんな子とだったら、手首とか縛っちゃってずーっと乳首ナメ続けたくなるでしょうなあ。あー、幸せそう。

「おチンポ早く入れてー、おチンポほしいー、あーすごいー!」って叫びっぱなしの3Pも見てて興奮するし、最後、発射した精子を乳首にかけられた瞬間にも「あっ!」とか叫んじゃうれなちゃん、マジかわいすぎ。

日本人の女の子は巨乳より微乳の子の方が多いと思いますが(個人の感想です)、みんなこのれなちゃんを見て自信持てばいいと思うし、これぐらい恥ずかしがらずエッチ好きになればいいと思うよ!(須羽ミツ夫)

女優 90 これだけ感じまくられたら言うことナシ!
構成 87 あの手この手で乳首責めまくってて最高!
総合 89 素材と演出がばっちりハマって素晴らしい!


【その5】「感じるのが私のお仕事!」と言わんばかりに一生懸命喘ぎまくるまゆりちゃんです

超敏感なロリロリ美少女とやりまくりの一泊二日旅行!

温泉旅行物というのは、やっぱり一泊二日の間、邪魔されることなくイチャイチャとヤリまくれる!という妄想をかきたてるところが人気の秘密なんでしょうね。それが、苑田あゆりのような、いたいけな少女との一泊二日ともなれば、背徳感も加算されて、興奮もひとしおなわけですよ。正に好き放題に弄ぶことができちゃう! 

苑田あゆりちゃん、小動物系のあどけない顔立ちと体つきで、真性のロリロリタイプでありながら、「感じるのが私の仕事」とばかりに一生懸命感じまくってくれてるわけですよ。何をされても、いい声で鳴くんですよね。やたらと「すごい、すごい」って絶叫するのも、ポイント高い。こんな子にそんなこと言われちゃったら、そりゃあ、おじさんだって頑張っちゃいますよ。

廊下みたいなところでのディープキスからの手マン&フェラ、部屋の中でのセックス、和室での電マ責めとセックス、露天風呂でのセックス、そして布団の上でのセックスとまさにヤリまくりの一泊二日なのですが、それぞれのチャプターのつなぎが、つながっているみたいな編集になってるのが、ちょっと面白かったですね。

ここのところ、巨乳のナイスバディ系よりも、貧乳ロリ系の女の子の勢いが目立つAV業界なのですが、苑田あゆりも、正に今のトレンドの敏感スレンダーロリ。キスされたり、ちょっと触られたりするだけで、トロンとした表情になって、ヌルヌルに濡れてしまうのですね。巨乳=鈍感、貧乳=敏感は迷信だ、なんて言われてますが、彼女たちを見てるとやっぱり貧乳の方が感じやすいんじゃないかって気がしてきちゃうんですよね。

そしてスレンダーボディの美しさを堪能できる開脚騎乗位時の美しさよ。腰の使い方も絶妙なんですよね。(安田理央

女優 88 こんなにロリロリなのにこんなに敏感!
構成 87 編集がなかなか凝ってて面白いです。
総合 88 おじさんの妄想をしっかり映像化!