「ぜひケツマ●コにもぶち込んでください」「濃厚ミルクたっぷり豚に飲ませてやってくださいよ…」【出会い系の変態男女】俺のメス豚を複数調教してください!

★シェアお願いします

寝とられ掲示板サイトで見つけた過激な依頼メッセージ

それは「複数の男性でセフレを調教してください」というものだった。

一体、こんな遊びに興じる変態は、どんな男女なのか。その一部始終をルポ!

男性から送られてきたふたりの写メがこちら

できれば3人以上の男性で…

世の中に「出会い系サイト」数あれど……。

本誌読者諸兄の中には、

やはり後ろめたさがありつつ浮気に走る、そんな人妻とセックスがしたい

といった方が多いかもしれない。しかし今、記者が注目しているのは……最近サイトの数も増え始めている「寝とられ系」の掲示板だ。

私は妻が他人に抱かれることで興奮する変態です

私の妻を目の前で犯してください

妻をお貸ししますので可愛がってあげてください

と、寝とられ願望のある夫からのメッセージが毎日のようにアップされるのだ。

立候補して選ばれれば夫公認で他人妻とセックスができる。風俗ではないのでプレイ料金も発生しない。いたずらにチ●ポの勃起を持て余す記者にとっては、非常に興味深いサイトなのだ。

日々どんなメッセージがアップされるか気になる上、ライバルが増えているため遅れを取るまいとヒマさえあればサイトをチェックする毎日を送っていた記者。ある日、寝とられ系の中でも珍しいメッセージを発見したのだ。それが、トップに掲載したサイト画面だ。

私の飼育している豚を集団調教したいと思います

という衝撃的な文面で始まるメッセージ。アップした男性の年齢や特徴は不明。文面から読み取れるのは、豚と呼ばれる女性は21歳と若く可愛い顔をしているが、恐らくは太った女性であること。そして、彼女はドMで、アナルも開発済みであること……これくらいだ。

さらに記者の興味を引いたのは「できれば3人以上の男性で……」という箇所。これならば、調教役として選ばれる確率も上がるはずだ。記者はひとまず立候補を表明し、自分の写真を貼付したメッセージを送って先方からの連絡を待つことにした……。

数度に渡ったメールのやりとり

すると、メッセージに対してメールを送った数分後だった。記者のスマホが返信を受信したのだ。そのやり取りを右に再現したので見ていただきたい。さらに、この後のやり取りで、

場所は新宿のシティホテルを取る予定です

当日はホテル代を参加男性の人数で割り勘にさせてください

という説明があり、最後にふたりの写真が送られてきた。

21歳だというM女は、ハートマークで目を隠しているものの確かに可愛い印象を受けた。写真からは体型までは分からないのが残念なところだが、こればかりは「全身の写真を送ってください」と頼むわけにもいかない。

とはいいながら、若くて可愛いM女を調教する機会などめったにないこと、多少太っていることぐらいなんでもないだろう……そんな風に思いながら、当日を迎えた記者だった。

《次ページへ続く》