【ど〜してもこの子の魅力を伝えたい!】月本愛インタビュー「卒業して彼氏ほしいなーって思うようになって、だけど好きな人もいないし、彼氏は無理でもエッチだけでもしてみたいって思って…。だからAVに出ることにしました」前編

★シェアお願いします

h.m.p営業部員としても活動中のデカパイ新人・月本愛ちゃんが異常に気になってしまい、急遽インタビューを敢行! 愛ちゃんが処女でAVに出た理由など、彼女の短いゆえに濃厚なAV性体験をじっくりお読みください…。

2度の処女喪失の危機を乗り越えてAVで喪失!

——えーと、月本さんは処女でAVデビューされたとのことですが、ボク疑い深いので一応確認させて下さい。それってホントにホント、ガチですか?

月本 はい、処女でした。高校時代に2人と付き合ったんですが、どちらともすぐ別れちゃって。好きな人がいなかったこともあるんですけど。

——うおっ、ホントなのか! でもかわいいしそのおっぱい(Gカップ)じゃセックスのお誘いも凄かったのでは? 友達と話しているうちに処女捨てたくなって、行きずりの相手と…なんてよくある話ですけど!

月本 いえ、誰でもいいってわけじゃなくて、ホントに好きな人としたかったんですよね。

——彼氏とはそんなに短かったんですか?

月本 3週間と2週間でした…。

——なぜこんな美少女を! もったいないぞ!(謎の怒り)

月本 一人目の彼氏は、高2の時に別の学校の一個上の人だったんです。特に好きってわけじゃなかったんですけど、猛アタックされて付き合うことになって。それで付き合って2週間ぐらいしたら家に呼ばれたんですよ。

——おっ、これは早速処女喪失のチャーンス!

月本 今考えればそうなんですけど、私、その頃全く性に目覚めていなかったんです。家に行ったらキスぐらいはあるだろうなと思ってはいたけど、その彼は性欲が凄く強くて…。

——絶倫彼氏と何が!?

月本 家に入ったらいきなりキスされて、男の人のアレを握らされました。

——えっ、ズボンの上から?

月本 ナマでした。見なかったんですけど手触りで。

——手慣れた痴漢みたいな彼氏だな…。

月本 それから今度は私のアソコを触ってきて、凄く痛かったんです。そう言ったらすぐやめてくれましたけど。次家にいつ来るか予定を決めようとして。私は好きでもない相手と初体験するのが嫌で仕方なかったので、彼の家から帰ってから「別れよ」ってメールしました。「一度会って話をしよう」って返信がありましたけど、もう会うのも嫌だったので。

>>次のページ 二人目の彼氏とはどうだったの?