【ど〜してもこの子の魅力を伝えたい!】月本愛インタビュー「乳首をやさしく舐められながら、目を見つめられちゃうとヤバいです。それだけでもうめちゃめちゃ濡れて…キュン死しちゃいます!」後編

★シェアお願いします

h.m.p営業部員としても活動中のデカパイ新人・月本愛ちゃんインタビュー後編! 
どうしてもHがしたくてAVデビューを決めた愛ちゃん。
初めてのSEX&AV撮影はどんなものだったのか…!?

喪失の瞬間は死を覚悟!しかし数分後には気持ちよく

🔽インタビュー前編はコチラ

【ど〜してもこの子の魅力を伝えたい!】月本愛インタビュー「卒業して彼氏ほしいなーって思うようになって、だけど好きな人もいないし、彼氏は無理でもエッチだけでもしてみたいって思って…。だからAVに出ることにしました」前編

——実際、初撮影=処女喪失はどんな状況だったんでしょう。

月本 監督さんとの完全一対一のハメ撮りでした。

——じゃあいわゆる普通のSEXに近いから良かったですね。

月本 でも私、処女なので…。

——あ、普通のSEXを知らないのか(笑)。一番緊張したのはどのシーンですか?

月本 それはやっぱり…挿入する瞬間でしたね。

——そりゃそうだ。では処女喪失の感想は?

月本 それが……入ってくる時はすっごく痛くて「あ、これ私死ぬな…」って思いました。「死んだ後に作品が出るのかー」って。

——いや、死にませんし、第一死んだらリリースされません(笑)。

月本 そっか(笑)。

——いつぐらいから気持ちよくなってきたんですか?

月本 結構すぐですね。入ってしばらく経ったら段々気持ちよくなってきて…。

——えっ、何回か撮影してからって言うんじゃなくて、初体験から!?

月本 はい(照)。

——それは正真正銘の逸材です…。

月本 それからもうセックスが楽しくなっちゃって!

——と、いうことはですよ…AVじゃなくて現実世界でも彼氏作ればいいじゃないっすか! オファーを待たなくてもパコり放題ですよ!

月本 (即座に首を横に振って)いや、それは違うんです。AVでのSEXってすごーく気持ちいいじゃないですか(ウットリした表情で)。だから普通とのエッチは逆に怖くてできないなって思うんです。

——ギャフン! ガチ処女ならではの発想にギブアップですよ! AVでのSEXを楽しんでいるとのことですが、確かにどの作品を見てもめっちゃ気持ちよさそうですよね、月本さん。

月本 男優さんとの相性はあるんですけど、かなり気持ちいいですね。

——具体的にどうされるといい? 性感帯はどこでしょう。

月本 私、おっぱい、特に乳首がすっごく感じるんですよ。

——ほほう。乳首愛撫は指で? それとも舌で?

月本 舌ですね。乳首をやさしく舐められながら、目を見つめられるとやばいです。それだけでもうめちゃ濡れて……キュン死しちゃいます!

——2人目の彼氏とのキスでも濡れたりと、実は性的ポテンシャルがかなり高いですよね。というか、今絶対乳首舐め&見つめられた時のことを思いだしてましたよね!?

月本 えっ!? は、はい…(照)。

>>次のページ 手マンのポーズされるだけでムラムラきてしまう…