【上野オークラ劇場舞台挨拶速報詳細レポート!】3代目マスコットガールに月本愛ちゃんが就任! 舞台挨拶では戸田真琴ちゃんが初登場! ピンク映画界に新しい風が続々と吹く新時代に突入!

★シェアお願いします

月本愛ちゃんと戸田真琴ちゃんが上野オークラ劇場で舞台挨拶

5月にはピンク大賞が行われ、7月からはピンク映画の祭典・OP PICTURES+フェス2017が行われるなど、このところ話題が豊富なピンク映画界。

そのピンク映画界に新風を巻き起こす2名の若手AV女優が上野オークラ劇場の舞台に登場! 6月24日、上野オークラ劇場で行われたイベントの模様をどこよりも早くレポートします!

今回の話題は2つ。月本愛ちゃんの上野オークラ劇場3代目マスコットガールの任命式と、ピンク映画初出演となる戸田真琴ちゃんの舞台挨拶が行われました。

まずはイケメン劇場支配人と3代目マスコットガールに就任した月本愛ちゃんが登場。劇場後方まで立ち見客で埋まった光景を見て「すご~い! 圧倒されます」と感動する愛ちゃん。イケメン支配人も「笑っちゃうよね思わず、すごくてね」とビックリするくらいの客数。

大勢の観客を前に「今日、お越しいただいて本当にありがとうございます。上野オークラ劇場3代目マスコットガールにこの度、就任いたしました月本愛と申します。みなさんこれから仲良くしてください。『あいぽん』って呼んでください」と愛ちゃんが挨拶すると客席からは早くも「あいぽ~ん!」の声援が飛び交います。

続いて、イケメン支配人から任命書の授与式が行われ、晴れて3代目マスコットガールとなりました。ちなみに愛ちゃんはAVメーカーのh.m.pでも営業部長をしているのでピンク映画界、AV界ダブルで活躍!

所信表明では「この舞台に立つのは3度目になるんですけど、マスコットガールとしては初めて立つので心臓が口から飛び出そうなくらい緊張してます。ピンク映画と初めて出会ったのは去年の8月頃で、その頃AVの仕事が少なくて正直、この業界からいらないのかなっていうくらいの時期だったんです。ピンク映画のオファーをいただきまして、光が見えてきて、仕事を出来るきっかけを与えてもらったのが嬉しくて、まさか自分がマスコットガールになれるなんて思ってもみなかった。自分でいいのかなっていうのはあるんですけど、任命されたからには自分なんかって思わずにこれからもっと成長できるように、ピンク映画のあいぽんを愛していただけるように頑張っていきたいと思います。私はピンク映画を愛しています。みなさんこれから一緒に私と盛り上げてください。お願いします」とコメント。ピンク映画に救われた思いのたけをぶつけてくれました。

そして、早くもマスコットガールの仕事として7月の舞台挨拶とOP PICTURES+フェス2017をしっかりと告知。今後もマスコットガールの活動から目が離せません!

>>次のページ 続いて戸田真琴ちゃんが登場!!