【戸田真琴デビュー1周年記念トークライブ詳細レポート】超新星・戸田真琴ちゃんのデビュー1周年イベントは4時間完売の超満員! スペシャルゲストの大森靖子さんから贈呈された「第1回大森靖子賞」に感涙

★シェアお願いします

戸田真琴ちゃんがデビューからの濃密な1年間を振り返る!!

昨年6月のデビュー以来、AVはもちろん様々な分野で快進撃を続けているまこりんこと戸田真琴ちゃん。彼女のデビュー1周年を記念したイベント「戸田真琴デビュー1周年記念トークライブ『Who is a MAKORIN vol.1』」がLOFTShibuya627日に行われましたのでレポートいたします!

会場はステージの目の前から奥まで観客で超満員! チケットは4時間で完売。しかも、観客の2割ほどは女性客。多くのファンがまこりんのデビュー1周年を祝いに駆けつけました。

司会はアダルトメディア研究家で過去にもまこりんのイベントを行ってきた安田理央さん。その安田さんに紹介されまこりんが登場。

「みなさんこんばんは! まこりんです。今日はお集まりいただきありがとうございます」と元気に挨拶。超満員の会場を見渡し「幸せ! 幸せ! 幸せ!」と3回喜びを表します。この無邪気さが人気の秘訣なのでしょう。

イベントは2部構成になっており、1部は「戸田真琴の1年を振り返る」と題し、年表を使ってこの1年を本人に振り返ってもらいます。

2部はマル秘ゲストの登場を予告。一体、誰が登場するのかお楽しみです。

まずは1周年の祝杯。「かんぱ~い! いい景色だね~。いいね~この場所に永遠にいたいね」と感激するまこりん。ファンもみな同じ気持ちです。

最近は巨乳史をまとめている安田さんが、渾身の戸田真琴年表を制作。この年表をもとに1年間を振り返ってもらいます。

1年は一瞬でした。ずっとお仕事のことを考えていた」というまこりん。「最近は、たまに貫禄あるよねって言われます」とのことですが、これも成長の証しでしょう。

デビュー時の気持ちを聞かれると「フワフワしていました。地に足がつかない感じでしたが、仕事のことばかり考えていた」とコメント。

昨年の10月にはアイドルグループ・原宿☆バンビーナでデビューしましたが「デビュー最初の日は、ひとりだけ(ダンスの)足が逆みたいな。緊張してました」とのこと。

その後もオフ会、写真集、ミスiD、アダルトアワードの話で盛り上がります。アダルト以外でも活躍中のまこりんは「KAI-YOU」というカルチャーニュースサイトで「AV女優 戸田真琴の映画コラム」を連載中。「読んでいる方いますか?」とまこりんがファンに聞くと大勢が挙手。「ああ、いっぱいいる! ありがとうございます!」と喜ぶシーンが印象的でした。

また、先日上野オークラ劇場で舞台挨拶も行われたピンク映画「ほくろの女は夜濡れる」の撮影秘話も話してくれたまこりん。「1年間濃密ですね」と言われると「ねえ」と本人も満足気。

🔽その時の舞台挨拶の様子はコチラ

【上野オークラ劇場舞台挨拶速報詳細レポート!】3代目マスコットガールに月本愛ちゃんが就任! 舞台挨拶では戸田真琴ちゃんが初登場! ピンク映画界に新しい風が続々と吹く新時代に突入!
月本愛ちゃんと戸田真琴ちゃんが上野オークラ劇場で舞台挨拶 5月にはピンク大賞が行われ、7月からはピンク映画の祭典・OP PICTURE...

この1年間で変わったことを聞かれると「元気になった! めっちゃ元気になった! みなさんのお蔭です。みなさんの笑顔を見られてめっちゃ幸せです毎日。生きているって感じがします! みなさんが笑顔にしてくれていると思います」とファンに感謝の言葉を述べ1部が終了しました。

>>次のページ まこりん「第1回 大森靖子賞」に感涙!!