【OP PICTURES+フェス 2017開幕舞台挨拶速報レポート】ピンク映画の新プロジェクト「OP PICTURES+フェス 2017」が開幕! 初日舞台挨拶には月本愛ちゃんが登壇し「プライベートで私も見に来ます」と宣言!開催期間中は希島あいりちゃん、涼川絢音ちゃん、戸田真琴ちゃんなど人気女優たちの舞台挨拶も多数予定!!

★シェアお願いします

ピンク映画をR15に再編集して上映する「OP PICTURES+フェス 2017」が今年も開催!

ピンク映画を製作する大蔵映画のOP PICTURES+レーベルによる特集上映「OP PICTURES+フェス 2017」が7月1日~14日(7日は休映)の間、東京・テアトル新宿で開催。

「OP PICTURES+レーベル」は1つの作品をR18+とR15+の2バージョンで制作。濡れ場をコンパクトにし、ドラマ部分をより充実させたR15+をOP PICTURES+シリーズとして一般劇場で公開する特別企画です。

今回の上映作品は全13作品。上映作には戸田真琴ちゃん、希島あいりちゃん、羽月希ちゃん、月本愛ちゃん、涼川絢音ちゃん、彩城ゆりなちゃん、白木優子さんなど人気AV女優が多数出演、見ごたえ十分な作品ばかりがラインナップされています。

また、3回以降の鑑賞からリピーター割引や各回とも女性専用席設置などファンサービスも充実。気軽にピンク映画を楽しむことが出来ます。

7月1日の初日には月本愛ちゃん主演「出会ってないけど、さようなら」が上映。上映後、舞台挨拶が行われました。

月本愛ちゃんは先日、上野オークラ劇場の3代目マスコットガールに任命されたばかり。その重責を担い、今回も「OP PICTURES+フェス 2017」の初日舞台挨拶を任されたのでしょう!

舞台には主演の月本愛ちゃん、脚本家の深澤浩子さん、俳優の津田篤さん、橘秀樹さん、和田光沙さんが登壇。

登場とともに「初日に来てくださってありがとうございます。“あいぽん”と呼んでください」と愛ちゃんが挨拶。

撮影現場の雰囲気は「白木優子さんとはこの作品で初めましてでしたが、優しくて面白くてお姉ちゃんと言いたくなる感じです。監督も少年っぽいところがあり、かわいい感じでした。現場もアットホームで旅行に行った感じで楽しかったです」とコメント。楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

また、作品の脚本を書いた深澤浩子さんは「月本さんの演技は包容力がある」と絶賛。上野オークラ劇場のイケメン支配人も「やりますよ! こう見えて」と称賛しました。

これらの言葉を聞いて「私も芝居が好きなので、そう言われると嬉しいです。これからも頑張ります」と決意をあらたにする愛ちゃん。

最後は「ぜひ、この機会にピンク映画と仲良くなってください。プライベートで私も見に来ます。作品をもっと知っていきたいと思います。心が動かされるピンク映画に出会えると思います」と締めてくれました。

ピンク映画を一般劇場でも見られるこの「OP PICTURES+フェス 2017」。
7月6日(木)には涼川絢音ちゃん。
7月8日(土)には白木優子さん、希島あいりちゃん。
7月9日(日)には戸田真琴ちゃん、涼川絢音ちゃん、羽月希ちゃん。などなど
(※スケジュールが変更になる場合もあります)
連日、上映後に出演者の舞台挨拶が行われますので、ぜひ足を運んで、スクリーンで見る喜びを味わって下さい。

🔽「OP PICTURES+フェス」フライヤー(クリックで拡大)
◉出演女優舞台挨拶スケジュール(クリックで拡大)

◉その他の詳細は「OP PICTURES+フェス」公式HP:http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/

(撮影・取材:KKフォトグラフ