deraT

【OP PICTURES+フェス 2017舞台挨拶速報レポート第二弾】ピンク映画の祭典は連日満員御礼! 中日の舞台挨拶には羽月希ちゃん、涼川絢音ちゃん、月本愛ちゃんが登場! 衝撃の問題作「夫がツチノコに殺されました。」上映後には“つちんこ”も登壇!

まさかのつちのこも登場⁉︎
「OP PICTURES+フェス 2017」舞台挨拶レポート‼︎

7月1日から14日まで東京・テアトル新宿で開催されているピンク映画の祭典「OP PICTURES+フェス 2017」も折り返し地点を迎えました。
連日、満員の観客を集め、主演女優やキャスト、スタッフによる舞台挨拶も大盛況。
今回は7月9日に行われた羽月希ちゃん主演の「プリンセス 甘く危険な休日」と、涼川絢音ちゃん主演の「夫がツチノコに殺されました。」の豪華2本立ての舞台挨拶を取材。その模様を速報レポートします!

羽月希ちゃん主演の「プリンセス 甘く危険な休日」の舞台挨拶では主演の羽月希ちゃん、脇を固める加納綾子さん、和田光沙さん、監督の吉行由実監督が登壇。

「AV女優9年目の羽月希です。作品では処女をやらせてもらっています」と羽月希ちゃんが挨拶。

作品の感想を聞かれた羽月希ちゃん「自分がお姫様になれるなんて思ってなかったので嬉しかったです。あとは地味な娘がプリンセスに変身するっていうのが大好きです。今回、すごく楽しかった」

また、撮影現場ではアドリブが多かったとのことで吉行監督は「台本を書いても不自然な時は自分の言葉に変えていいよ」とアドバイス。この臨機応変さが素晴らしい作品になる秘訣なのでしょう。

締めの挨拶では「一般の方が見ていただけるのは、いまでは貴重なことだと思う。ぜひ色んな方に見ていただきたいので、宣伝していただいたり、また見に来ていただいたら嬉しいです」と和田光沙さん。

「今日は沢山の人に見ていただけて、すごく嬉しいです。ぜひ2、3回は見て欲しいと思うので足を運んでください」と加納綾子さん。

「みなさん今日は見ていただいてありがとうございます。ピンク映画ってストーリーがあって自分と重なるところとかもいっぱい入っていたりするので、ぜひ足を運んで見てください。今日はありがとうございます」と羽月希ちゃん。

「ピンク映画をずっとやっていますけど、こういう場で作品を上映していただいたのは初めてです。これからも女優さんと女子会なのでコミュニケーションを取りながら、リアリティのある女子の企画を作っていきたいと思います。男性の方も女性の方もこれからも楽しんでいただければと思います」と吉行監督。

こちらの作品「プリンセス 甘く危険な休日」は7月13日18時30分から再上映がありますので、ぜひご覧ください。

>>次のページ 涼川絢音ちゃん、月本愛ちゃん、安野由美さんが登場!!