【鹿児島裏風俗ルポ】美脚23歳ギャル裏ソープ60分2万円に25歳DカップOL本デリ60分2万2000円etc…【鹿児島裏フーゾク旅行記 第3回】

★シェアお願いします

通の風俗好きには隠れた名所と慕われる鹿児島の風俗。そんな鹿児島の裏フーゾクを毎回紹介する鹿児島裏フーゾク探訪記 第三回。

鹿児島市郊外◯ソープランド60分2万円

◯色街の歴史を連綿と現代へも残すソープ街

 かつては鹿児島市内を流れる甲突川に沿うように、遊廓が存在した。もちろん、今はそんな遊廓は存在しないが、東京の吉原遊廓が今ではソープ街として残るように、鹿児島の遊廓跡もソープとして生き残っていた。

 周辺を民家に囲まれているから、夜ともなると真っ暗な中、ポツンとネオンが眩い一画が現れる。少し様子を眺めていると、やたらタクシーがやって来ては客を運んでいた。こんなソープ街はちょっと珍しい。

 店先には客引きがいて気軽に誘ってきた。

「もう(遊ぶ店が)決まってるんですか?」
「いや、まだなんだよ」

 すると客引きは店の奥に一度入ってから戻ってくると「見て下さいよ」と数枚のパネルを見せた。

客引きに寄って値切れる人と強気な人がいる。まずは試しに値切るが鉄則だ

 みんな20代の若いコばかり。昔だと地方のソープと言えば熟女が定番だったが、今や都市も地方も泡姫の年齢層に大差ない。5人ほど見せられた中で「このコが一番人気ありますよ」と勧められたコと遊ぶことにした。

 スラリと長い脚が印象的だったのが23歳の杏里ちゃん。その香水の甘い香りに思わず股間がボッキした。マットプレイが始まると、ローションにまみれたスレンダーボディが上下左右に巧みに舞う。その合間には肉棒や乳首などを舌で責められ思わずイキそうに。

 シックスナインの後、騎乗位で合体すると「よかぁ〜、すごいよかぁ〜」と眉間に皺を寄せてヨガる。その腰遣いに記者もたまらず撃チンさせられた。

次ページへつづく