「私の代わりに妻を孕ませてください…」これぞ究極の愛の形?!いま自分の妻を他人に抱かせる夫たちが急増中!! 某有名寝取られ掲示板サイト潜入記

★シェアお願いします

最近、自分の妻や彼女を抱いてくれる男性を掲示板で募集する「寝取られサイト」が話題になっている。さっそく調査してきた!

寝取られ…自分の妻を他人に抱かせる興奮

◯他人に中出しされる妻の姿が見たい

人の性癖はさまざま。なかには自分の妻や彼女を他の男性に抱かせる“寝取られ”が、もっとも興奮するという男性も存在する。

 で、そんな寝取られ好きの男性が自分の妻や彼女の相手を探すためのサイトがあると聞きつけて、さっそくアクセス。すると、確かに掲示板は結構多くの書き込みで溢れていて、かなり賑わっている様子だ。

 そのなかに気になる書き込みを見つけた。それが「妻歳、夫37歳です」から始まる上記の書き込み。もともとドMな奥さんを満足させられずにいることにコンプレックスを感じているダンナさんが、とうとうEDになってしまったそうで、自分の代わりに奥さんを抱いてほしい、とのことである。

※某寝取られ希望掲示板サイトより

 それにしても「孕ませていただけないでしょうか」とはずいぶん刺激的な文面だが、それゆえ冷やかしや釣りの可能性も考えられる。何はともあれ、まずは自分の簡単なプロフィールと顔写真をつけて、「詳細を希望します」とメールを送ってみることに。

 すると間もなく返信。「マナーを守って頂けて、調教に自信のある方でしたら、ぜひお願いしたいです」とあり、投稿者のダンナさんと奥さんのツーショット写真まで添付されていた。ここまでするなら、少なくとも冷やかしの類でないことは間違いないだろう。

 そしてこの後はメールのやり取りを重ねて、お互いの都合のいい日をすり合わせていくことになった。また、合わせて「孕ませ」の真意を尋ねたところ、こんな返事が返ってきた。

「“孕ませ”って表現はちょっと大げさだったかもしれませんが、こちらの要望として最後には必ずきっちり中出ししてほしいんです。妻のオマ◯コからザーメンが溢れ出る光景は僕も見たいし、妻自身もそれを望んでいるものですから」

 少なくとも中出しは本気で希望している模様だ。もっともその後、他に寝取らせる相手が見つかったのか、先方の勢いはフェードアウト。メールも途絶えて、結局寝取り中出しを実現することはできなかった。

次ページへつづく