「この度ご連絡差し上げたのは、私の妻を肉便器にしてほしいと思ったからです。」24歳美人若妻が変態趣味の夫のせいでカメラの前で公開ハメ撮り!!

★シェアお願いします

なんと「自分の妻を肉便器にして欲しい」という変態夫のリクエストに応えて、本誌ハメ撮りカメラマン(40歳)が24歳美人若妻をタダマンしちゃいました♥ 

「この度ご連絡したのは、私の妻を肉便器にしてほしいと…」

 全国裏エロ・裏風俗情報誌『ズバ王』編集部には、エロ好きな好きモノ読者からときどき変わった手紙やメールが届けられることがある。

 今回メールを送ってくれたのは、静岡県在住の妻帯者の男性から。

この手の自分の彼女や妻を目の前でハメて欲しいというリクエストは、寝取られ趣味の男性読者からしばしばいただくのだが、今回のメールに添付された奥さんの写真はかなりの高スペック。しかもまだ24歳の若妻だという。

  志賀希美さん (24歳)

身長162cm・B83W60H85。依頼者とは2年前に結婚。現在も週2回セックスしており、撮影のことを聞かされるまで、夫の性癖には気づいてなかったという。しかしすぐ「公然と浮気できるなら…」と切り替えたそうだ。

 待ち合わせの都内某所に現れた奥さんの希美さんは、見ての通りおっとりしとやかな雰囲気のなかなかの美人妻だ。

「夫に今日の撮影のことを教えられたのは、2週間くらい前のこと。いやもう、最初は訳がわかんなかったですね…。」

 それはそうだろう。まさか自分の最愛の夫が、他の男と寝るように命令するなんて、常識で考えればありえないことだろう。だがそんな無茶ぶりをなぜ希美さんは承諾したのだろうか。

「夫に聞かされた時の私の反応ですか? 怒りと言うより、本気で意味がわからなかったです。でも夫が『私が寝取られるところを想像すると当然嫉妬をする、でも嫉妬する気持ちが強ければ強いほど、興奮してしまうんだ』と自分の性癖を必死に訴える姿を見るうち、ようやく『夫は私を愛しているゆえに他の人に抱かせたがっている』ということだけはわかって、そこでようやく前向きに考えられるようになったんです」

 夫を心から愛するゆえに、夫の必死の頼みを叶えてあげようという希美さんの愛情がなせるわざなのか。

「それに、これって私からすれば、浮気を公然と楽しめるってことですよね。変なリクエストをした夫を非難しつつも、正直この寝取られ企画に興奮してしまっている自分を見つけて少し驚いています♪」

次ページ、変態妻☆希美さんハメ撮り画像大量投下♥