【巨乳・美尻編特別インタビュー 春菜はな】「AVは知ってたけど見たことなかった騎乗位も撮影までしたことなかった…」「AVみたいなプレイを求めてくる人ほどそんな仕事辞めろよって言うんです」後編

★シェアお願いします

現在も精力的にリリースを続ける人気女優・春菜はなちゃんに、改めてデビューのきっかけや、プライベートでのSEXについてインタビュー!
Kカップ108センチの美女のプライベートはいったいどんなものなのでしょうか!?

AV撮影で初めて体験し騎乗位のコツは筋肉と根性

🔽インタビュー前編はコチラ

【巨乳・美尻編特別インタビュー 春菜はな】「当たって砕けろと思って会いに行ったら『AVなんだけど』って言われて『はい、よろしくお願いします』って」前編
現在も精力的にリリースを続ける人気女優・春菜はなちゃんに、改めてデビューのきっかけや、プライベートでのSEXについてインタビュー! ...

── AV女優になってから好きになったプレイはありますか?

春菜 騎乗位! まずプライベートでやったことがなかった。

── なんだかもう、純真無垢で心配だよう!

春菜 デビュー作で、「えっ、なにこれ」って思って。やり方もわかんないから、超疲れるんだけどって思って、内心早く終わんないかなこの体位って思ってました……。

── デビュー作から肝が据わっている……! それがどうして好きになったんですか?

春菜 ダイエットするためにジムに通い始めたら、筋肉が付いてきて足腰が楽になって、「これいくらでもやれるぞ」って思った瞬間に、この体位気持ちいいんだってやっと気が付きました。

── たしかに疲れてると気持ちいいのかどうか集中できないですもんね。騎乗位ってどうやったらうまくできるんですか?

春菜 ……根性。

── まさかの根性論! しかし、いつそんなに大きいおっぱいになったんですか?

春菜 中学二、三年生の時です。

── えっ、じゃあ小学生の時は普通だったんですね。

春菜 たいした乳じゃなかったです(笑)。六年生の時にほんとにちょっとだけおっぱいが出てきて、Aカップくらいかな? お風呂で自分のおっぱいを見てたら左右の大きさが違うことに気づいて、親にも恥ずかしくて言えないから、小さい方のおっぱいをずっと揉んでたんですよ! それで気が付いたらすごいことになってたんです。

── 気が付いてくださいよ(笑)! 

>>次のページ DMM編集長も我を失った 魅惑のKカップ爆乳秘話