まさかの十代ギャル在籍のデリヘル60分2マンエン、ちょんの間30分1マンエンetc…【和歌山3泊4日裏風俗旅行記 其の壱】

★シェアお願いします

デリヘル▼60分2万円

◯本番サロンが営むデリヘルを発見!

 新幹線を下車した新大阪駅から特急くろしおに乗り換えて和歌山駅までは1時間ほどだった。駅を出てネオン街へ向かって歩いていると、人通りがどこもほとんどない。

 こんな寂しい街に本番スポットなんて本当にあるのかと不安になってきた。県内一の歓楽街が新内にある。向かうと、スリットの深く入ったドレスを着たキャバ嬢と路上で頻繁にすれ違う。黒服姿の客引きがわんさかいて近寄ってくる。

「今は暇なんで時間サービスしますよ」
「いやぁ、本番目当てなんだ」

 和歌山の客引きはしつこくない。それどころか、本サロならどこどこの店が良いと、アドバイスまでしてくれる。

駅前周辺はナンパスポットとして一時は名を馳せ社会問題になった

 黒服から得た情報に従い、暗がりの路地を歩いていたら得体の知れぬ店の前に小柄なおじさんがいる。

 会釈されたので何の店か尋ねたら本サロだった。サービス内容やどんなコがいるかと尋ねていたら、おじさんは丁寧に説明した。

「店で遊べるのは熟女になるわ」
「ってことは、店の外でも遊べるコがいるの?」
「10代のコなら、ウチはデリヘルもやっているから遊べるでぇ」

 まさかの10代発言に「お願いするよ」と即決した。ホテルで待っていると現れたのは19歳の由貴ちゃんだった。服の上からもハッキリと分かる巨乳はFカップで、たまらずキスするや右手でモミモミした。

本サロが抱える10代ギャルたちは店でのプレイだと儲けが少ないとデリヘルでしか働かないと、客引きのおじさんは苦笑いしながら言った

 ベッドインすると、バキュームフェラでギンギンになるや自慢の巨乳でパイズリされる。  正常位でまぐわうと、10代の女体は幼く敏感で「ウチ、イクッ、イッてまうわ」と叫ぶなり昇天してしまった。

〜和歌山裏風俗事情〜

 和歌山市内には新内と向之芝と新雑賀町に本番スポットが存在する。新内のメインはキャバクラだ。意外に美形のコが多い。本サロは隠れるように潜む。向之芝は一大本サロスポットだ。ガラの悪い客引きがちょっと怖い。新雑賀町はソープ街となる。19歳のコからいて、若くて安い関西でもおススメなソープ街だ。

 

次ページへつづく