20歳Cカップ乳のギャルソープ60分2マンエン、カラオケで歌いながら肉棒をしゃぶる美熟女本サロ30分1マンエンetc…【和歌山3泊4日裏風俗旅行記 其の二】

★シェアお願いします

ソープランド▼60分2万円

商店街のアーケードからもハッキリと見えるソープ街の客引きにはただただ驚くばかり

◯昼間から営業中で若い女のコが多い

 地元の主婦たちが足繁く訪れているぶらくり丁の商店街を、女体を求めて向かったのは、商店街の裏手にソープ街が控えているからだった。

 かつては頻繁に、今はたまに、この界隈には夜遅くになると立ちんぼが出没する。立つのは、昔からずっと立ち続けている熟女ばかりだ。

 つまり若いコはいない。若くても50代の熟女となる。ソープ街に一歩足を踏み入れたら、店の前の客引きたちが一斉に手招きした。あまりの必死ぶりに思わず吹いてしまいそうな客引きもいる。

「どんなコを探してるの?」

 タメ口のオヤジ客引きは、口は悪いが話はとても早い。

「まぁ、写真だけでも見たらエエやん」

 小さなテーブルの上に4~5人の写真が並べられた。みんな若い。その中で一番気に入ったのが、広瀬すず似のまゆちゃんだった。

待合室には他にも客が多かった。コスパを考えたらそれもナットクなレベルの高さだった

 指名したまゆちゃんは20歳というだけあり、Cカップを愛撫しててもお肌にハリがあって、思わず吸い付きたくなる。

 ぎこちないフェラに興奮してしまい、勃起棒を激しく突きまくると「いやんっ、ああん」の喘ぎ声を聞きながら、たまらずドッピュンした。

次ページへつづく