【青森・弘前 パツ屋潜入!!】弘前の一発屋旅館で津軽美人の三十路美熟女とほろ酔い気分でしっぽりハメ倒し♥【みわしゅうへいのマンガ風俗ルポ】

★シェアお願いします

風俗ルポでおなじみ、風俗大好きマンガ家三輪修平先生の突撃マンガルポ。今回は津軽美人の花びらを拝みに、青森県弘前市の一発屋旅館に三輪先生が突撃♥

青森県★弘前市 弘前美人の「花びら」を拝みたい♥

◯GWが桜の見ごろの 青森県弘前市

 青森県は、日本の本州最北端に位置する県である。弘前市は、青森県西部の都市で、弘前藩の城下町として発達し、津軽地方の中心都市だ。また一般的に弘前と言えば津軽りんごと桜が有名。

 また例年8月には弘前ねぷたまつりが行われ、大勢の市民たちが「ヤーヤドー」の掛け声とともに、武者絵が描かれた山車を引いて市内を練り歩く。

 ご存じのように雪国の春は遅くて、ここ弘前も花見のシーズンも4月終わりからゴールデンウイークにかけてが見ごろ。弘前公園で開催される弘前さくらまつりや弘前城も全国的に知られる。

◯津軽の風俗事情 昨今はデリが主流

 弘前の繁華街で有名なのは鍛冶屋町。それまで鍛冶職人が多くいた職人町なのでそんな名前がついたらしいが、今では北東北随一の大人の社交場。夜は常日頃の鬱憤を晴らしにやってきた男女の姿とタクシーでごった返すカオスな街並みが見られる。

 交差点を中心とした半径百メートルほどの 範囲が繁華街で、ホストとキャバ嬢が10数名入り乱れて、町歩く人に声をかけるのだ。

 このあたりは本番系の裏風俗が当たり前と思いきや昨今はお上のご威光もあり、今は残念ながらデリが主流で「本番こそ真の風俗なり」を自論とする小生にとっては寂しいかぎりである。

 しかし鍛冶屋町に本番旅館街が存在するという噂を耳にして、桜満開の津軽は弘前に向かった。  

次ページへつづく