【京都発純情美少女・枢木あおいインタビュー】「 男優さんのテクニックはホンマ素敵でした」「初セックスはドキドキ感の方が勝ってしまって…。緊張が解けてきたぐらいの3Pの方が…」後編

★シェアお願いします

キャンディからデビューした、京都発のはんなり美少女・枢木あおいちゃんインタビュー。
インタビュー後編ではAVデビュー作や2作目のことについて聞いちゃいます!

恥ずかしいのは脱ぎでもセックスでもなく…

🔽インタビュー前編はコチラ

【京都発純情美少女・枢木あおいインタビュー】「 えっちな事に興味があって、でもイッた事も潮吹いた事もなかったので、プロの方としたらいいんじゃないかなと思って応募しました」前編
キャンディからデビューした、京都発のはんなり美少女・枢木あおいちゃんインタビュー。 「イキたくてAVに応募した」というあおいちゃんはい...

──デビュー作では、どこが一番恥ずかしかったですか?

枢木 そうですね、脱ぐとか初めてのカラミとかも緊張しましたけど、それよりもパケの写真を撮る時に、通行人の方にめっちゃ見られるのが凄く緊張しました。

──地下アイドルやってたから、外撮りなんて慣れてそうですけど。

枢木 地下アイドルだと普通に撮られているだけですけど、もうこの時は台本も読んでAV女優の気分だったんです。だから「この人たちは私がAV女優だということを知らないんだろうな…この後にあんなことやこんなこともやるのに」って思うとドキドキしてしまって……。

──なかなかややこしい感情をお持ちで(笑)。脱ぎよりSEXより外撮りというのは初めてだなあ。では、男優さんとのエッチはどれが一番良かったですか?

枢木 3Pですね(即答)。

──大物ですね(笑)。

枢木 初セックスはドキドキ感の方が勝ってしまって…。緊張が解けてきたぐらいの3Pの方が…。

──女優さんによっては3Pは肉体的に疲れるって意見もありますが。

枢木 大変でしたね。でもその大変さで緊張がどっかいっちゃう感じ。

──AV男優さんはどうでした? 期待していたテクニックは。

枢木 ホンマ、素敵でした。

>>次のページ 念願の絶頂は3Pで経験頭が飛んで行っちゃいそう!

関連商品

電マの刺激で失禁しちゃう 本物美少女 枢木あおい

商品の詳細を見る

🔽「月刊DMM」での作品レビュー(クリックで拡大)