【SOD新人の元アイドル・神坂ひなのインタビュー】「初カラミ撮影が一年ぶりのSEX。カメラとスタッフに囲まれてのSEXは新感覚って感じで興奮しました」前編

★シェアお願いします

SODからデビューした神坂ひなのちゃんインタビュー!
元アイドルという肩書と、華奢で清純派な見た目からは想像できない、ひなのちゃんの意外な性癖とは一体!?

中学の頃からAV好きアイドルでは物足りず…

──ひなのちゃんはアイドルとして活動してたんですね。

ひなの はい、1年半やらせていただいて、DVDも9本出させていただきました。

──そこからなぜAVに?

ひなの 前から興味はあったんですよ。AV自体は中学生の頃から好きだったんです。インターネットで出てきて「何だろ、コレ?」と思って、そこからですね。

──AV好きだった中学生がアイドルになったのは?

ひなの スカウトさんに声をかけられて始めたんですけど、もともと人前で歌ったり踊ったりするのが好きだったんです。それで所属した事務所の系列に某有名女優さんがいらっしゃって、イベントのお手伝いとかもするうちに「輝いてていいなあ」と思うようになって。

──アイドルの仕事だけでは物足りなかった?

ひなの 3ヵ月に1回のDVD撮影と撮影会が主な仕事で、お客様も限られてきてしまって、もうちょっとお仕事の幅を広げたいなあと思ったんです。AVの先輩たちは歌のお仕事とか、パチンコ店でのイベントとかあっていいなあと。

──とは言え、アイドルDVDとAV撮影では全然違ったでしょ?

ひなの 違いました! 最初に全部服を脱いだ時は緊張しました。アイドルの時は細くて際どい水着とかもあったんですけど、それでも布があるのとないのとでは全然違うなと思いました。脱いだら急に恥ずかしくなって。

──カラミの撮影の方は?

ひなの カメラがあって、スタッフの方もたくさんいる中でのSEXは新鮮で、興奮しました。恥ずかしかったですけど、新感覚でしたね。

>>次のページ 私、プライベートでもディルドを使ってるんです

関連商品

神坂ひなの AV Debut

商品の詳細を見る

🔽「月刊DMM」での作品レビュー