「私のあえぎ声で、男性に笑われてしまうんじゃないかと思うと、イクことに集中できなくなってしまって…」夫や彼氏には絶対に言えない!内に秘めた性欲を激白!!【女たちの下半身事情】

★シェアお願いします

女性にとって性の悩みは、男性以上にデリケートな問題。周囲に相談することもできず、自分の中で抱え込んでいる女性は数多い。そんな女たちの赤裸々告白手記…。

「地声が低いせいで大きな声を出せないのが何より悩みです」

◯自分の喘ぎ声に悩む23歳OL

 じつは私の声って、普通の女性よりもかなり低いんですよ。「ハスキーでかっこいい」って言ってくれる人もいますが、女としてはやっぱりもっと高くて可愛いらしい声に生まれたかったですね。

 もっとも、自分の声がコンプレックスになってしまったのは、実は2年前のこと。今勤めている会社に入社したばかりの頃、歓迎会を開いてもらったんですが、その帰りに妻子ある課長にお持ち帰りされたんですね。

 まぁ酔った上のことだし、それに関して文句を言うつもりはありません。ただこの時、課長に愛撫されてその気持ちよさに思わずアエギ声を上げたら 「そんなハスキーな声で喘がれたら、男を抱いてるような気になっちゃうよ…」と笑われてしまって…。

 まぁ課長としては悪意のないただの冗談だったのかもしれないけど、言われた私としてはショックでしたね。私の喘ぎ声ってそんなに男みたいに低いんだって…。しかも相手が上司だから言い返すこともできないし。

「私がアエギ声を出すと相手を萎えさせちゃうんだ…」と、すっかり落ち込んじゃいました。

 そのエピソード以来、エッチの時に全然声を出せなくなってしまったんです。愛撫をされて思わず声が出そうになることはあるんだけど、喉のところまで出かかったところで、慌てて声を抑えちゃう。その結果、エッチに全然集中できないっていう悪循環。

 幸い今の彼氏は、声を抑える私を見て、エッチに恥じらう慎しみ深い女っていう奇跡的な勘違いをしているみたいです(笑)。でも私としては、やっぱり声が気になってエッチに集中できないのは辛い。本当は思いっきり大きな声を出せたほうが気持ちよさも大きくなりますし。

 いつか大声でアエギまくりたいですね。

(記事引用元=ズバ王