爆乳の女神様☆三島奈津子ちゃんインタビュー(前編)「これまでずっとご奉仕するばかりのセックスだったので…よくよく考えたら、プライベートで4年くらいクンニされてないなぁと思って(笑)」

★シェアお願いします

今も成長中というそのロケット爆乳に顔を思いっきり埋めたい♥ 人気キカタン☆三島奈津子ちゃんの最新インタビューをお届けします!!(前編)

驚異のロケット乳♥三島奈津子ちゃんインタビュー!!(前編)

三島奈津子(みしまなつこ)
2016年6月『E-BODY専属デビュー ロケットIcup美魔女妻 20歳に見える33歳』でAVデビュー。☆生年月日:1982年11月30日 ☆出身地:東京都 ☆身長:163cm B103(I)cm W60cm H95cm ☆趣味/特技:映画、読書、散歩/コミュニケーション 大の中日ドラゴンズファン。

☆公式ツイッター:@mishima_natuko
☆インスタグラム:https://www.instagram.com/natsuko.mishima/
☆youtube:三島チャンネル

◯抱いていた巨乳へのコンプレックス

──20166月に『E-BODY専属デビュー ロケットIcup美魔女妻 20歳に見える33歳』でデビューして、ちょうど活動も一年になります。AV女優としては遅咲きですよね。

「そうですね。愛人稼業をしながら暮らしている友達がいて、私も同じように相手を探そうかと思ったんですけど、セックスへの好奇心もあってAVに応募したんです」

──年齢的には男性経験もそれなりに多い?

「全然ですよ。経験人数も5人くらいしかいないんですけど、これまでずっとご奉仕するばかりのセックスだったんで、もっと気持ちいいセックスがあるんじゃないかと。よくよく考えたら、プライベートで4年くらいクンニされてないなぁと思って(笑)」

三島奈津子ちゃんの記念すべきAVデビュー作♪

E-BODY専属デビュー ロケットIcup美魔女妻 20歳に見える33歳 …

商品の詳細を見る

──それは大事なところですよ! AV現場でのセックスってやっぱり違うでしょ?

「違いますね。最初のうちはやっぱり受け身の状態でなすがままになることが多かったし」

──デビュー作の撮影当日のことは覚えてますか?

「最初の監督面接の時にアレはできますか、コレはできますかと聞かれたんですけど、『相手がイケメンだったらできます』なんてナメたことを言ってたら、本当に現場には業界でも有数のイケメン男優さんがズラッと並んでて(笑)。今はストライクゾーンも広がりましたけどね」

──もしかして昔からイケメン好き?

「長く付き合った彼氏は普通だったし、そんなことはないと思いますよ。その後で出会ったセフレはイケメンの医者だったけど(笑)」

──そのセフレとはどういう出会いで?

「彼が生粋のおっぱい好きでナンパされたんです。その人がオレ様気質でアレやれ、コレやれと指示するタイプで、でも私もそういう風にされるの嫌いじゃなかったもので」

──それだけ巨乳だとやっぱりパイズリとかお願いされちゃいますよね?

「はい、言われたことは全部やってましたね」

──ご奉仕してる側も楽しいものですか?

「楽しいですよ。偉そうに指示してた人がガマン汁出して堪えてるところとか可愛いし」

──いいなあ♥ ガマン汁出しながらご奉仕されたいです。

「私、実はおっぱいがコンプレックスだったんですけど、彼のおかげで解消されたんです。褒めるときも「君のおっぱいは芸術的だ、美しい」という感じで、イヤらしくないんです。だから「私はこれを誇りに思っていいんだ」と思えるようになってきて、それもあってAV業界に入る気持ちにもなったし、今では彼に感謝してますね」

次ページへつづく