性に刺激を求める女たちに聞いた『ワタシの出会い系マニュアル』告白記♥【相席居酒屋・出会い系アプリ編】

★シェアお願いします

出会い系バーをはじめとするいま話題の様々な出会いのスポット。実際にそれを利用している女性たちはどんな思いで利用しているのか? 実際に彼女たちの声を聞いてみた。

相席居酒屋◆お金がなくて困った時は援助相手探し

◯相席居酒屋常連 21歳フリーター女子の告白

 お金がない時、よく友達と遊びに行くのが相席居酒屋。こういうトコって基本的に女の子は食べ飲み放題だから、フリーターで金欠ぎみの私にとっては美味しいんですよね。おかげさまで食費はけっこう安くついてます(笑)。

 とりあえずノリとしては「楽しく喋りながらご飯が食べられたらOK」って感じなので、相席の男性にガツガツこられたら、ちょっと引いちゃうこともありますね。たまにいるんですよ、「ヤラせてくれ」と言わんばかりに下ネタを振ってくる人。そういう時はさっさと席替えを希望します。

 逆に話していて感じのいい人なら、盛り上がって2次会、さらにホテルまでついて行っちゃうこともあります。その辺りは普通の合コンとまったく同じです。

 あと、本当にお金がピンチの時、食費を浮かせるだけでなく、お小遣いが欲しい時には援助してくれる人を探すこともあります。

 援助相手探しが目的の場合、事前に顔見知りのスタッフに「なるべく年齢が高い人と」ってリクエストします。

 というのもおじさんだと、会話の途中で「今ピンチで…」って洩らすと、だいたい察してもらえるんです。同年代の男の子は飲んでいる分には楽しいけど、そういうのを察してくれる人はあまり多くありません。

 この前、40代のおじさん二人組と相席になった時も「奢るから」って2次会に誘われて、その席で「お小遣い2万円あげるから」ってこっそり耳打ちされました。もちろん、その後は「ありがとう」って耳打ちで返して、ホテルに直行。お金がない時はこれに限ります。

次ページへつづく