【巨乳・美尻編特別インタビュー 水城奈緒】「初めてのAVは未満の延長線上みたいな撮影でしただけどオモチャがどうしても怖くて入らなくて」「高校のときは処女を守るために頑なに断り続けて…フェラだけしてあげてました」前編

★シェアお願いします

S1デビューから今年で女優歴10年となる水城奈緒ちゃんにインタビュー!
これまでのAV女優人生を振り返っていただきました。全三回に分けておおくりします!

中高で毎年ワンカップアップ! 超絶品ボディだけど未開発

🔽インタビュー前編&中編

【巨乳・美尻編特別インタビュー 水城奈緒】「初めてのAVは未満の延長線上みたいな撮影でしただけどオモチャがどうしても怖くて入らなくて」「高校のときは処女を守るために頑なに断り続けて…フェラだけしてあげてました」前編
【巨乳・美尻編特別インタビュー 水城奈緒】「パイズリって『オッパイにおちんちん当たってる』って  思うとちょっと濡れるかも。それに、おま○こに  入ってないおちんちんってエロくないですか?」中編
S1デビューから今年で女優歴10年となる水城奈緒ちゃんにインタビュー! これまでのAV女優人生を振り返っていただきました。今回は中編...

── 水城奈緒さんは今年の7月でAV生活10周年となるので、これまでを振り返っていただこうかと。まず、いつからそのナイスバディに?

水城 私、発育が遅かったんですよね。小学校はスポブラで、中学校からA→B→Cって上がって、高校でD→E→Fってまた上がって。

── 一年ごとにワンカップアップ!

水城 スポーツやってたんですよ、バレーボールとか。走り込んだりとかしてたんですけど、高校で帰宅部になって、肉が付いちゃって。

── でも太っては無いですよね。

水城 毎日高校までチャリで片道40分走ってたからかも。

── 2007年7月に本格的なAVデビューをしました。そのときの心境はどんな感じでしたか?

水城 実は当日になってやっとAVに出る実感が湧いたんです。というのも、デビュー作はインタビューも無く、男優も出ず、その前に出ていた未満の延長上で、おちんちんが入ったバージョン、みたいな感じだったんです。

── なるほど。ではデビュー作は特にトラブルもなく。

水城 いえ、オモチャが入らなくて…(笑)。今まで使ったことも無かったので…。それでお尻用のオモチャにしてもらったんですけど、それでも入らなくて。

── オモチャが精神的に受け入れられなかった?

水城 無機質のものがいきなりブルブルいうから変に力んじゃうし。何とか入ったんですけど、ガシガシは出来なくて。

── た、大変だなあ……。

水城 元々、正常位ぐらいしかしたこと無いぐらい、SEXについて全く開発されてませんでしたね。

>>次のページ 高校時代はフェラで処女を守りだけど男遍歴はだめんず気味…

🔽月刊DMMでの作品レビュー