【巨乳・美尻編特別インタビュー 水城奈緒】「パイズリって『オッパイにおちんちん当たってる』って 思うとちょっと濡れるかも。それに、おま○こに 入ってないおちんちんってエロくないですか?」中編

★シェアお願いします

S1デビューから今年で女優歴10年となる水城奈緒ちゃんにインタビュー!
これまでのAV女優人生を振り返っていただきました。今回は中編。
私生活の恋愛の話も聞いちゃいます!!

デビュー間もない時期にS1唯一?のガチ中出し!

🔽インタビュー前編はコチラ

【巨乳・美尻編特別インタビュー 水城奈緒】「初めてのAVは未満の延長線上みたいな撮影でしただけどオモチャがどうしても怖くて入らなくて」「高校のときは処女を守るために頑なに断り続けて…フェラだけしてあげてました」前編

── ちなみにAVやっている10年間での恋愛関係は?

水城 彼氏いないって言ってたけど、いた時期もありました(笑)。

── 10年間いないっていうのは不自然ですもんね。

水城 ここ数年は本当にいないんでアレなんですけど。

── AVやっていて、どういうところで知り合うんですか?

水城 デビュー当時は女優活動が月に3日ぐらいだったから、ファーストフード店でバイトしてましたんですけど(笑)。

── えーーーー!?

水城 朝早く起きてバイトしてそこで生活感を出してました。決まった時間に起きて働いて。そこでアジア圏の人と付き合ってました(笑)。

── バイトの人?

水城 そうです、職場恋愛(笑)。バスケットボール選手で、日本語学校に来てバイトしてたみたいなんですよ。だから背が高くてイケメンで、頼りがいがありました。

── S1の超極上ボディ女優がファーストフード店でバイト…しかも彼氏はバスケの選手……聞いただけでクラクラしてきますが、この頃の印象的な作品と言えば、『中出し×ハイパー×ギリモザ 愛ある中出し』(S1)があります。

水城 ガチなんですよ、これ。

── だってだいぶ後(2014年)になって『完全ノーカット真性中出し』(MOODYZ)が出てるから、擬似だと思ってました。

水城 私も撮影のことを聞かされた時に「え?」ってなったんですよ。ピルの存在も知らなかったし。

── 中出しって最終手段ではないけど、だいぶ大ネタじゃないですか。ガチ中出しの感想は?

水城 プライベートでは中出しの経験はありませんでした。でも、ゴムが無いから気持ち良かったですね。今は薄いのがいっぱいあるけど、当時は撮影でゴム擦れがありました。それが一切無いからノーストレスで。

>>次のページ 私生活では普通にごっくんでも仕事では口から出して

🔽月刊DMMでの作品レビュー