「結婚前に一度だけ…AVに出たくなったの」結婚前夜「婚約者には絶対言えない…」火遊びSEX懺悔録

★シェアお願いします

撮影では生まれて初めて潮も吹いたという美希さん。今でも男優の愛撫を忘れられずにいる

結婚前の女性は情緒不安定になりがち。

そのため、中には婚約者には内緒で、超大胆な火遊びセックスに励む女性も少なくないのだ!

親に決められた結婚相手と…

結婚を控えた女性がかかるマリッジブルー。「この相手と結婚して本当に幸せになれるの?」という漠然とした不安から情緒不安定になる症状のことだが、その不安を打ち消すために、とんでもなく大胆な行動に出る女性も少なくない。

都内在住の主婦・美希さん(25歳)もそのひとり。昨年6月に結婚した彼女は、結婚前にAVデビューしたというから驚かされる。

私、結婚するまで夫の性格すら、よく知らなかったんです。なにしろ親が決めた結婚相手だったので……

ある大手企業の重役の令嬢として生まれ、幼いころから蝶よ花よと育てられ、親の敷いたレールの上を歩いてきた彼女。親が決めた結婚相手も、当初は何の疑いもなく受け入れたという。

でも昔からの親友に結婚するって報告したとき、彼女にすごく驚かれちゃったんです。『本当にそれで幸せなの?』って。初めて『このまま結婚していいのかな?』って疑問が湧いてきたんですよね

しかしすでに結納の日取りも決まり、今さら後戻りできない状況。そんな中、結婚への不安からマリッジブルーになった彼女は、ある日、渋谷でAVのスカウトマンに声をかけられた

初めてのハメ撮り体験で失神寸前

親の期待を裏切りたかった

実は私、高校時代に友だちの家でAVを見せてもらって、すごく興奮した思い出があるんです。で、スカウトさんからAVの話を聞いた瞬間、それを思い出したんです。そして、独身最後の思い出を作りたい、親の期待を裏切ってみたい、ハメを外してストレスを発散させたい、そしてなにより、気持ちいい体験をしたい……という風に思ったんです

こうしてスカウトの話を受けることにした彼女。

撮影は男優さんと1対1のハメ撮りでしたが、それでもすごく緊張しちゃいました。とくに最初は緊張で手が震えて、なかなか服を脱げなかったくらい(笑)

しかし相手は百戦錬磨のプロの男優。緊張する彼女を巧みにリードしていった。

何度もキスされたり、クリを弄られたりするうち、どんどん濡れてきて、気付いたらアエギまくってました。で、男優さんのオチ●チンが入ってきた瞬間、頭の中が真っ白。最後には感じすぎて、意識が飛んじゃったほどです。後にも先にもエッチでこれほど興奮したことはありません

彼女のAV出演はこの1本だけ。しかし現在も、時折この撮影を思い出してはオナニーしているという。

(掲載/「実話大報」2017年8月号)