あの腐女子の聖地『池袋乙女ロード』に出没するという援交腐女子はプレイもBL魂全開で淫語連発♥!?【知られざる裏SEX地帯リポート!!】

★シェアお願いします

腐女子の聖地に出没する立ちんぼの真相を追え!

◯いわゆるオタク女子が逆ナンパ援交

 原宿の竹下通りとはまた違った雰囲気の乙女たちが行き交う、池袋駅東口から徒歩10分。サンシャインビルの裏手にある通称・乙女ロード。

「この界隈にはボーイズラブ系のアニメグッズや同人誌の置かれた店が多数並んでいるんです。いわば腐女子の聖地です」(風俗ライター)

 一度足を踏み入れれば分かるが、見るからに地味な格好をした10代・20代前半のオタク風の乙女たちの姿をイヤというほど見受けることが出来るだろう。そして今、ここで一つの噂が飛び交っているのだ。それが逆ナンパ娘だ。目撃者の一人である、K君(会社員・32歳)の証言はこうだ。

「自分は乙女ロードを通って、毎日、自転車で通勤しています。7月上旬の夜、あの界隈の交差点で信号待ちをしていたら、眼鏡をかけた20歳ぐらいの女のコが『時間あります?』って、いきなり話しかけてきて…」

 パッと見て腐女子だと気づいた。右手には乙女ロードにある某書店のレジ袋を持っていたからだ。Kさんが「どうしたの?」と返すと、「すみません、お金がなくて…できたら、その…エンコーしてくれませんか?」こう囁いて、照れたように微笑んできたという。

「俺もずっと彼女がいないんで、『いくらいるの?』と聞いたら、指を1本立てたんです」  1万円で買ったという。

「いや正直、オタク丸出しだし、病んでる感じもあって、怖かったんだけどね。意外にもエッチがスゴいんですよ。フェラは濃厚だし、キスも激しいし。ちなみに彼女、予想通りのボーイズラブ好きみたいでさ。騎乗位でまたがってきた後、『僕のオマ〇コ気持ちイイ?』って(笑)。オトコになりきってんの。変な女だったけど、エロかったよ」

眼鏡をはずすと意外と可愛く、オッパイはFカップ。BL好きの腐女子の中には、掘り出し物の美少女がいる!

次ページへつづく