松本市の連れ出しスナック60分2万4千円、一発屋60分1万5千円、長野市中国本番エステ60分1万3千円etc…【長野の最新ウラ風俗ガイド!!】

★シェアお願いします

長野県の風俗は長野市や松本市、そして周辺のピンク色の強い温泉街がメインだ。しかし郊外都市のフィリピンパブのプレイルームは、ちょんの間と化していた。

松本市★連れ出しスナック 60分2万4000円

新宿から特急のスーパーあずさに乗れば2時間半でもう松本駅に到着だ

◯まるで異国の地にいるような独特の雰囲気が…

 松本駅へ到着するとタクシーに飛び乗って目的を告げた。「遊べるトコに連れて行ってよ」 「飲みがいいんですか?」「いやぁ、気持ち良くなれるほうがいいね」

 すると運転手は車を3分ほど走らせて止まった。運転手が教えたのは、住宅街の中にあって異彩を放つ一画だった。

 まるでバラック小屋が集まったみたいなボロボロの建物の中に入って行くと、そこにはアジアンスナックが密集していて、路地をアジアンたちが自由に行き来している。

「はぁ~い、こんばんは」声をかけてきたのはタイ人の熟女だった。胸を強調するようにフィットしたシャツがソソる。

今いる場所は本当に日本なのか? そう自問したくなるような雰囲気だった

「お姉さんはスナックのコなの?」「そう。今はちょっと外で休憩してるのよ」世間話で談笑する横を、連れ出されるアジアンが次から次へと通って行く。それを目で追っていたら「遊びたいの?」と言って二の腕に抱き付きキスしてきた。

 股間はボッキン反応して、たまらずその場からホテルへ連れ出した。彼女は33歳のミカさん。部屋に入ると、向こうの方からディープキスをしてきて右手で股間をニギニギする。さらに顔面騎乗するなり貪るように肉棒をしゃぶる。

 正常位でまぐわいながら、Fカップの巨乳を鷲掴みにすると「きゃあ、すごいっ、すごいよ」と歓喜の声を上げ、紅潮した顔面を左右に激しく振りながら昇天してしまった。

連れ出せるのはタイや香港のコがメイン。客引きのおばさんも多い。本文で紹介したような女のコを直接店外で交渉しての連れ出しはレアケースだ。日本人のコも一部の店にはいた

千曲市★戸倉上山田温泉 泊り3万5000円〜

◯温泉街はピンク系がいまだに色濃く残って…

 千曲川に沿って温泉旅館が並ぶ戸倉上山田温泉はその昔、善光寺参りの精進落としとして賑わっていたそうだ。現代では、股間の欲望を満たす場所としても人気だ。温泉街の中にある唯一のスナック街へ向かうと、早速おばさんが誘う。

「オッパー(お兄さん)、飲みに行かない?」スナックの大半はコリアンスナックで、客引きのおばさんまでコリアンだ。客引きの誘いに乗らないとみると「分かった。顔だけ見るでもいいよ」と店へ連れて行こうとする。

新世界通りのゲートを潜ると現代の桃源郷が現れた

 顔見せして、気に入ってちょっと店で飲んだら、今度は女のコが連れ出しを誘うシステムだ。客引きの誘いに乗って顔を見るも、イマイチときめかない。

 スナック街の入り組んだ路地を歩いていると、今度は客引きとしては若い三十路代の熟女が、駆け寄ってきて声をかけた。「ちょっと女のコを見てみない?」「女のコよりも、お姉さんと遊んでみたいよ」

 ダメ元で言うと、熟女は「私なんかよりもずっと若いコがいるから」と言いつつも、その表情は嬉しそう。本当は客引き専門の熟女だったが、ホテルで遊べることになった。

 35歳のみずきさんに白々しくも「まだ27か28歳でしょ」と言ったら、その喜びようったら半端なかった。それはプレイに即座に現れ、ズボンを下ろすといきなり即尺をしてくれた。ギンギンになるとアナルまで舐め上げる。

 Eカップの黒乳首を愛撫しながら指マンすると、愛液がビチョビチョと激しく音を立てる。

「オッパなら生でもイイよ」おべっかに上機嫌なコリアンは生挿入を求めてきて、正常位で生ハメすると背中に抱き付き、イクまでずっと泣き喘ぎ続けていた。

外人は褒め言葉に非常に弱い。白々し過ぎるおべっかの見返りが、中出しだった

次ページへつづく↓