【マリオン専属として再出発!友田彩也香8年目のガチ本音インタビュー!!】「同じ『おちんぼ』でも言い方や声のトーンで変わるんです淫語ってすごく深いんです!」「ガチのM男優さんだとテンションが上がります!」前編

★シェアお願いします

デビュー8年目を迎え、現在マリオン専属女優として活躍中の友田彩也香ちゃんにインタビュー!! 現在の心境とこれまでについて語ってもらいました!!

マリオン初の専属女優に就任 すごく光栄だと思いました!

── えー、この8月からマリオンの専属女優になるということなんですが、ちょっと驚きましたね。

友田 ですよね。私もマリオンさんからオファーいただいた時はキカタン(企画単体女優)としてのお話だと思いましたから。

── マリオンはこれまで専属女優っていませんでしたからね。

友田 そうなんですよ。初の専属女優として私に声をかけてくれたというのは、すごく光栄だと思いました。

── これまでにマリオンの作品に出演したのは……?

友田 真咲(南朋)監督『M男監禁パニックルーム1』(2014年)だけなんですよ。

── あのハードにM男をいじめる奴ですね、よりによって!

友田 マリオンっていうと、やっぱりお尻のイメージじゃないですか。私も、結構お尻は褒められるんですけど、マリオンでお尻物は撮ってもらったことはないんです。

── マリオンの求めるお尻は、もっとデカいんでしょうね(笑)。でも、痴女物も多いから、その辺はぴったりですよね。

友田 実は痴女やるの、久しぶりなんですよね。

── あ、マリオンの前はアタッカーズの専属だったから!

友田 その前のkmpの時も、凌辱や緊縛が多かったんですよ。だから本当に痴女やるのは久しぶりだったんですよね。

── えーと、友田さんは最初はkawaii*専属でデビューですよね。

友田 そうです。その後はムーディーズで、それからキカタンが長くて、2年前にkmp。今年になってアタッカーズ、マリオンです。

── どうしてもキカタン時代の痴女やレズの印象が強いんですよね。

友田 それはファンの方もそうみたいで、イベントの度に「また痴女やって下さい」って言われてましたね。あと、凌辱は苦手というファンの方も多いみたいで、イベントのためにDVDは買うけど見られないって言うんですよ。

── 確かに好きな女優さんがいじめられてるのは、可哀想で見られないかもしれないなぁ。

友田 「ともちんは痴女でしょ、ギャルでしょ。凌辱は向いてないよ」って散々言われました(笑)。でもマリオンの一作目は『小悪魔挑発GAL』ですから!

── まさにドンピシャ!

>>次のページ 淫語をたくさん書き溜めた痴女ノートを作ってました