【DMM ADULT AWARD 2015 最優秀女優賞】ノミネート女優作品徹底レビュー(5)由夢可奈&吉沢明歩

★シェアお願いします

昨年から始まったDMMアワードが今年も開催! 
いずれ劣らぬ人気女優たちのナンバーワンをファンの手で決める! 
そんな彼女たちのノミネート作品を徹底レビュー!!

MAXING生まれMAXING育ちファッキンマシーンにも負けないほどエロたくましく成長しました〜!

DVD『Fucking Machine SEX 由愛可奈』(マキシング)

DVD『Fucking Machine SEX 由愛可奈』(マキシング)

デビューして早4年。
専属女優としてずっとMAXINGを引っ張ってきてるユメカナちゃん。
清楚な美少女なのにエロのポテンシャルがずば抜けてるのはみなさんご存知の通り。
正直これだけキャリアが長くなるとエロさに慣れちゃったりもするんだけど、2、3カ月休んでから新作を観るとやっぱりハッとさせられてしまう。

特に彼女の凄さを実感するのは、シリーズ物や定番のプレイを観たとき。
老人物に痴女にハメ撮り……うーん、同じことしてるのにどうしてエロいんでしょうか。

さて、そんな彼女が本作では限界ギリギリのファッキングマシーンに挑戦。
実は私、マシーン物はイマイチだったりするんですが、さすがはユメカナ。
「ごめんなさい、ごめんなさい」と言いながら白目でイキまくる感度の良さと、デカチンとマシーンをエンドレスで受け入れる鉄マンっぷりに、苦手意識を忘れるほど興奮しちゃいましたよ。

中でもオススメは冒頭のお仕置きマシンSEX。
拘束まんぐりスタイルでズボズボ突かれ、潮と本気汁を溢れさせるユメカナ。
「イクなよ」と言われても我慢できずすぐイッちゃう敏感さが素晴らしい。
イカセ物によくある大声絶叫パターンじゃなく、本当にイキまくってるのがたまらないんですよ。
失神寸前の彼女に「誰が悪いんだ?」「スケベなオマンコが悪いんだろ!?」とSっ気たっぷりにたたみかける森林原人もグッジョブです。

その後も浴衣姿でうっとりピストンマシーンオナニーしたり、巨チン男優のイチモツとマシンを交互に味わったり。
マシーン物やイカセ物って単調になりがちなもんですが、彼女の場合はあまりに感じっぷりがよくて一時たりとも目が離せないんですよね。

可愛い顔して易々とファッキングマシーンを乗りこなすユメカナ。
最高です。