「私のオナニーのオカズは身近な男性が多いです。日ごろウザい上司や取引先のオジサマがどんな手法で攻めてくるんだろうかと、妄想しながらオナニーするの楽しい♥」【美人OLトモちんのオナニー日記 第2回】

★シェアお願いします

会社のイヤなオヤジ上司もオナニーのオカズにしちゃう♥

◯オジサマとの情事を想像して昂奮♪

 こんにちは、29歳の独身OL、オナニー大好きなトモちんです。皆様よりいくつか質問をいただいているので、今日は私のプライベートやフェチなどのお話などもしていこうと思います。

 トモちん、実は男性のニオイフェチなんです! そして、実は自他ともに認めるかなりのファザコンで、年上のオジサマがタイプなんです。子どもの頃から父の匂いが大好きで、シャツのニオイをクンクンしていました。また、ちょっとぽっちゃりしたお腹も大好きで、どちらかと言うとライザップで鍛えているような男性よりも、ぽっちゃり男性に惹かれちゃうんです。

 そんなオジサマ好きな私なので、妻子ある男性を好きになってしまうことも…。会社では上司や取引先のオジサマのちょっとぽっちゃりしたお腹を見ると、ついつい一生懸命ご奉仕してくれる男性との情事を妄想してしまうトモちんなのです(笑)。

 この連載を始めたキッカケは友人の紹介でしたが、素敵なオジサマたちと出会える気がして、是非やらせてほしいとトモちんからお願いしました。まさに今、私の大好きなオジサマたちが私の文章を読んでくださると想像しただけで燃えています。

 私のオナニーのおかずはどちらかと言うと身近な会社の男性が多いです。苦手な上司でさえもおかずにしてしまいます。上司や取引先のオジサマはどんな手法で攻めてくるだろうか、どんなクンニをしてくれるのだろうと、妄想しながらオナニーすることが多いですね。この連載を書いている間にもムラムラしてきちゃって、合間に2回くらいオナニーをしてしまいます(笑)。

次ページへつづく↓