【SODのエロ元気娘・桐谷まつりインタビュー】「あんなに濡らしてイキまくってるのにエロさが足りないんですって。だからエロいと言われるよう頑張ります!」「初のイラマチオはオエッてなって涙が出てきたけど気持ちよかったんです」前編

★シェアお願いします

一度本誌の表紙を飾るものの、なかなかインタビューのタイミングがなかったまつりちゃん。意を決して会いに行ったら、予想以上必要以上にフレンドリーで最高な女の子だったぞ!
【インタビュー前編】

いつもニコニコ笑顔だけどキョドってるだけでーす!

── 8月の作品で9本目になりますが、自分のAVは見ているの?

桐谷まつり(以下、桐谷)最初のうちは見てたんです。どういうのができたんでろうって興味本位で3作ぐらい見たんですけど、なんか、思うのと違うぞと思って(笑)。

── 悪意のある編集で、イヤな女に映ってたとか?

桐谷 いえ(笑)。撮影中の記憶と、映ってる感じが違いすぎて、恥ずかしくて見れなくなって。

── なるほど。で、今日は過去作品も振り返ってもらいたいんですけど、3作目が、中年オヤジばかり相手の濃厚な『桐谷まつり 性欲覚醒』

桐谷 監督(南★波王)が、実は2人はこういう関係だからねって説明してくれたんで、すごいやりやすかったです。

── 南★波王は必ず裏設定を作って男優女優に説明する人だからね。

桐谷 夢中になってできたような気がします。皆さんベテランだからSEXもすごく上手いなって。

── この作品でまつりちゃんはタイトル通り、性に覚醒したという感じがするけど。

桐谷 そうですね。

── これがあったから、続く童貞筆おろし物『桐谷まつり×完全ガチンコ素人』は余裕を持って臨めたの? すごく楽しそうだったよね。

桐谷 最初私、リードできる系の人じゃないのにと思ったんですよ。

── でも、高校時代はバスケ部のキャプテンだったじゃないですか。

桐谷 あ、それがあったから(童貞物が)来たんですかね?(笑)。

── 知らんけど(笑)。でも、スチール写真見ても全部笑ってるよね。

桐谷 (笑)いろんな童貞の方がいて面白かったんです。でも、基本人見知りするんで恥ずかしかった。

── そう? 今日も初対面なのに最初からニコニコして。

桐谷 人見知りして挙動不審になっちゃうんですよ基本(笑)。  

── アガって笑っちゃうタイプ?

桐谷 そうなんです(笑)。

── 続く5作目は、自慢の巨乳を駆使したおっぱい推し物。これはリラックスしてできたでしょ?

桐谷 ディルドにパイズリするのは緊張しました。相手がいなくて私1人がやらなきゃいけないから。

▼次のページ ハードなプレイは大好きでラブラブ物が苦手と発覚

🔽月刊DMMでの作品レビュー