伊豆長岡温泉ちょんの間 30分1マン2000エン、浜松市 美熟女立ちんぼ 60分1マンエン…東京から新幹線で静岡へ♪裏風俗ぶらり発射旅♥【其の一】

★シェアお願いします


伊豆の国市(伊豆長岡温泉)ちょんの間 30分1万2000円

◯アジアンが中心で飲むことも可能

 伊豆長岡温泉へ向かうと、いつも思い出すのが昔あった大きなストリップ劇場だ。近年、どの温泉街もお色気系の施設がなくなりつつあるが、ココは違っていた。

 バスターミナルからスグの場所。車が行き交う通り沿いに、遊べるスナックがたくさんある。ほぼ全てがちょんの間と化している。

 飲みがメインの店は客が多くて活気があるが、ヌキがメインの店はどことなく怪しい雰囲気が醸し出されていて、一目で分かる。路地にあった店では、アジアンの女のコが一人で店にいた。

20代のコがいると言われるも、誰が見ても三十路。しかしスタイルは抜群だ

 遊べるのかと尋ねたら「ココはカラオケだけ」の一点張りだ。1人で向かったので、私服警官と間違われて警戒されてしまったようだ。この地で10年以上も客引きするお婆さんだと話は早い。スグに店内に引き入れ、顔見せ。話が決まると、ヤリ部屋でプレイとなった。

 お相手は三十路のタイ人。ニコニコしていたのに、股間に手を潜り込ませると、途端に眉間に皺を寄せる。フェラでギンギンになると正常位でまぐわった。激しく突くと小指を咥えて必死に声を我慢するも「もうダメェ、イクゥ」と昇天した。

浜松市 立ちんぼ 60分1万円

うなぎの乗った駅弁も旨いが、風俗街での女体も絶品。以前だと本番可能なピンサロもあったが、今では皆無だ

◯素人熟女が定番のスポットに集まる

 浜松駅で下車したら、駅から徒歩数分の千歳町は今も昔も歓楽街で賑わっていた。ピンサロにキャバクラと風俗店も多い浜松の一大風俗街だ。  売春防止法が施行された頃、ココではステッキガールと呼ばれた裏風俗が大いに流行った。若いコが路上で立ちんぼして、それを目当てに男たちが大挙押し寄せたのだ。

 現在のステッキガールはおばさんばかりだが、場所を変えていまだに存在していた。  東海道本線に沿って一路西へ。夜だと人通りもほとんどない暗い通りを歩いて行く。周辺は住宅街なので、初めてだと本当にこんな地域に裏風俗があるのかと心配になるくらいだろう。

地元の主婦は公園内の暗がりで、プロっぽい熟女は公園外の街灯の下に立つ

 右手に大きな福祉施設の建物が見えてきた。その手前の小さな公園に、お目当ての立ちんぼが立っていた。公園の周りを幾度となく周回する車がけっこう多い。雑誌などでは取り上げられる機会がほとんどないが、地元のマニアには人気のスポットのようだ。

 背の高い細身の熟女は五十路に見えた。しかし、黒木瞳によく似た美人で、周りに3人いた熟女よりもずっと上玉だ。記者以外に品定めしている男が2人いて、先を越されても困るから一直線に黒木瞳似の元へ向かった。

「今からって遊べますか?」
「ココ初めて? お兄さんさえ良かったら青姦でもいいのよ」

 五十路熟女の沙織さんに青姦スポットへ案内されると、街灯もない真っ暗な公園の一画だった。

「緊張しなくて大丈夫。誰もこんな場所には来ないから」

次ページへつづく↓