deraT

大事な婚姻届から現金100万円も!?【従業員暴露】そんなもん“ラブホ”に忘れちゃ絶対ダメじゃん!

セックス以外の目的で入ることはまずない、ラブホテル

それだけに、男女とも快感ぼけしちゃう人たちが多いからか、非常に忘れ物が多いらしいのだが……

ラブホテル従業員が衝撃の忘れ物を暴露!!

日用品のほかにアダルトグッズ

セックスの余韻に浸りながらラブホを出たものの、電車に乗って忘れ物に気がついた、なんて経験がある方も多いはず。そんなとき、あなたはどうしますか?

ラブホテルって、こっそり入ってこっそり出る場所って感じですよね。私たち従業員と顔を合わせただけでも気まずそうにするお客さんがほとんどです。だからか、部屋に忘れ物をしても 取りに来ないケースが多いんですよね

今回、貴重なラブホの裏話ネタを暴露してくれたのは、池袋の某ラブホテルに清掃員として勤務するの男性・Tさん(54歳)。

ちょっと高価そうにみえる腕時計や指輪ですら、持ち主が現れぬまま保管されている場合が多いそうだ。

ちなみに、うちの場合は忘れ物の保管期間は半年。それが過ぎたら質に流します。〝忘れ物を取りにいきたい〟と連絡があった場合は、名前と連絡先をお聞きして、念のため身分証明書を確認させていただいた上でお返しする決まりになっていますね

聞けば、電車やバス、タクシーの忘れ物と同様、傘や帽子、メガネといった日用品が多いようだ。

しかし、意外に多い忘れ物というのが……。

バイブやローターといったアダルトグッズですね。大人のオモチャを忘れましたとは、なかなか言えないんでしょう。取りにくるのも恥ずかしいでしょうし、まず持ち主は現れません。あ、そう言えば……

と、なにか思い出した様子のTさん。

一度、男性からバイブを忘れたという連絡があったんですが……取りにきたのは、明らかにノーブラの女性ということがありました。こうなると、完全にプレイの一環ということなんでしょうね(笑)

なるほど、もしかしたら、忘れたのも〝わざと〟だったのかもしれませんな。

現金はきちんと警察に届けます

そのほかにも、思わず『えっ?』と聞き返してしまうような忘れ物がラブホには多いとか。そして、それらがときに、ラブホの清掃という単調な仕事に驚きや笑いを生んでくれるのだというTさん。 そんな中、従業員一同にどよめきを起こすのが、大金が入った財布の忘れ物。

私が見つけた現金の最高金額は50万円弱だったんですけどね。同僚のオバサンは、以前働いていたラブホテルで100万が入った紙袋を見つけたことがあると言っていました。こういった場合は、保管しないですぐに警察に届けることになっています。保管しててなくなったりして、もしも持ち主が現れたら大変なことになりますからね

濡れパンティをドライヤーで?

さらに、困ってしまうのが〝これは忘れ物なのか、それともゴミなのか?〟と迷ってしまうケース。

一番多いのはパンティです。ゴミ箱に入っていれば迷わず捨てられるんですけどね……布団の下に潜り込んでいたりすると、一応、忘れ物として保管しなきゃいけないじゃないですか。パンティのクロッチ部分がビショビショに濡れてたりすると、ドライヤーで乾かしてからビニール袋に入れて保管します。興奮? 面倒臭いばっかりでしませんよー(笑)

その女性がノーパンで帰ったのかどうかも気になりますが……利用する側は、ゴミならゴミで、ちゃんとゴミ箱に入れて帰らないといけませんなぁ。

また、あるときはこんなケースもあったそうだ。

部屋を掃除していたら、デジカメの忘れ物があったんです。男性からすぐに連絡があり、取りにいらっしゃることになったんです

ところが、この男性。どうやら、少し変態ちっくな性癖の持ち主だった。わざわざ夫婦ふたりで受付に現れたそうで……。

中身、見た?

いえ、決してそのようなことは

なんで? 普通気になって見るでしょ? っていうか見て感想教えてよ

いえいえ、奥さまも横にいらっしゃいますし

こいつが興奮するから連れてきたの。ホラ、かせよ。これ、このオマ●コのアップ、エロいだろぉ? どうよ、この濡れ具合!

こんなやり取りの後、真っ赤な顔をしてうつむいている奥さんの横で、半ば強引に夫婦のハメ撮り画像を見せられたそうなのだ。

さらに!「普通、それ忘れないでしょ?」という極めつけは……?

封筒に入った婚姻届の忘れ物です。しかも、あとは提出するだけって感じで全部記入済み。さすがにビックリしましたね〜

ラブホでセックスしていた相手が婚約者だったとしても、そんな大事なものを忘れるとは……。それが原因で破談になってなきゃいいんですけどね!

以上、知られざるラブホテルの忘れ物事情でした!

(掲載/「実話大報」2017年11月号)

 

【出会い系ルポ】スケベな素人娘がいっぱい!近所で即アポできるサイト

◯「本当に出会えた!」と話題の出会いサイト、イククル

『イククル』と言えば、2000年からある老舗の出会いサイトである。最近「本当に出会えた!」という口コミを聞いて試してみることにした。

登録をすませて「ヒミツ掲示板」をのぞいてみると、なんとそこはスケベな娘の投稿がいっぱいだった!

ヒミツ掲示板の募集

「生フェラしたい気分」「やりたい人だけメールください」「大人の関係を持ってくれる人を探してます」・・・・・かなり過激な募集がたくさんである。

今時の若い女のコはこんなサイトを使ってオトコを探していたのか!

驚愕しながら募集を探したところ、近所で募集していたあやかちゃん(26)にアポを取ることに決定。

「こんにちは 良かったら今夜会いましょう」とメール。すると、ものの数分で女の子から返信が。

あやか「さっそくメールありがとうございます いっぱい甘えさせてください(*^^*)」

それからすぐ待ち合わせ場所を指定して彼女と待ち合わせすることに。待ち合わせ時間ちょうどに、清純風でスレンダーなあやかちゃんが現れた。

◯合流からホテルで..

合流した後は、晩ごはんを一緒に食べて、ホテルでセックスまであっという間のスピードデートだった。

一見遊んでなさそうなあやかちゃんだが、寂しいとき優しくしてくれる男性をちょくちょく募集してるのだとか。

その日は残念ながら彼女の希望でゴム着用。安全な日だったら生で本●もOKしてるのだろうか、と気になりながら笑顔でお別れしたのでした。

◯風俗より断然遊べる低料金

彼女のように、女のコはサイトを無料で使えるから、気軽に募集ができるというのも納得。

一方で、男性は大手の出会いサイトと同じ、ポイント制の有料(メール1通 50円)のシステムとなっている。

しかし、このサイトは3000円以上でポイントを買うと2倍もらえるキャンペーンがあり、ふつうの出会いサイトの半額なみの料金で遊べてしまうのだ。

掲示板からメールする場合、だいたい数回のやり取りでアポが取れるから、1人あたり数百円のポイント代でアポが取れるといったところ。

風俗遊びが趣味の男性も、サイトでセフレ募集の女の子を探して仲良くなれば出費も減ることだろう。特にヒミツ掲示板の「すぐ会いたい」「まずは食事から」のカテゴリはすぐに会える女の子が多くてオススメしたい。

◯サイトで出会うコツ

サイトに登録したその日中にすませると出会いやすくなるコツが2つある。

プロフィールを書く・・・自己PRによく遊ぶ場所や趣味、好みを書いておく

年齢確認を済ませる・・・18歳以上の証明手続き。男女ともメールをする前に必要になる

特にヒミツ掲示板の「すぐ会いたい」「まずは食事から」のカテゴリはすぐに会える女の子が多くてオススメしたい。

匿名で誰にもバレず出会える! オトナの出会える系サイト

※18歳未満は利用禁止のサイトだから年齢確認は忘れず済ませておこう