【岩手・盛岡フーゾク旅】盛岡の新名物?『ドラフェラ』ってなんだ?! 車で嬢と待ち合わせてムフフ体験♥ 【フーゾク漫画家・みわしゅうへいのみちのく桃色♥漫遊記!!】

★シェアお願いします

みちのくエッチ旅♥ 岩手県盛岡の車待ち合わせデリヘル!!

◯風光明媚な川のまち -みちのくの小京都・盛岡-

 盛岡は、岩手県の中部に位置する都市で、南北を北上川が流れ、その支流に中津川や雫石川や梁川が流れる川の街として知られている。 川辺には古い街並みが残り、共同の湧き水が今も使われているのだ。市内のあらゆる地域から岩手山が望める風光明媚な街である。

 盛岡駅を出て繁華街に行く際、最初に渡る大きな橋である開運橋は、北上川と岩手山がきれいに見える絶景スポットとなっている。 JR盛岡駅周辺はホテルやオフイスビルが建ち並ぶ市街地で、盛岡市大通と盛岡市中央通を中心に繁華街が広がっている。盛岡市は城下町として発展した町で、「みちのくの小京都」と称され、訪れる観光客も多いのだ。

盛岡といえばやはりわんこそば。さすがに本場の味はグッドである

◯グルメもアソビも温泉も人情豊か! -盛岡は周辺地域も面白い-

 盛岡といえば、わんこそばが有名だ。「じゃんじゃん」の掛け声とともに、 手元の椀に一口量のそばを放り込まれ、食べた椀の数を競い合うそば料理である。また、盛岡冷麺も有名で、押し出し麺という製法で作られた、透明感のある強いコシのある麺が特徴なのだ。  

また今ちょっと地元で人気があるのがカツカレー! タクシーの運転手さん中心に口コミで人気の出たメニューで草鞋のようなカツは食べごたえ十分である。

 盛岡の周辺には幾つもの湯治場と言えるような規模の小さな温泉がそれなりにある。勿論、そこには枕芸者の御姐さんたちがいて宿泊客の相手をしてくれる。毎年夏になると付近を流れる渓流に行って昼はルアーやフライで釣りを楽しみ、夜は夜でお姐さんと楽しいひと時を過ごすのも粋なアソビ方ではある。

 青森県境などではひなびたソープランドがあり、県内各所に素朴な温泉がポコポコと湯を湧出させながらスケベな客が網に引っ掛かるのを待っているのだ。

素朴だが人懐っこい盛岡の女たち。そして何と言っても肌がツルツルで抱き心地がたまらない。

 さて盛岡の歓楽街はというと先述の「大通」を北に一つ入った路地が風俗街になってる。また、盛岡城跡公園から南に中津川を渡るとソープランドもあるほか、ハコヘル、デリヘルや派遣型エステが盛んで、お店選びが楽しいエリアといえる。盛岡も他の地域と同様にアソビはデリヘルが中心となってきてる。

 市街地にもラブホテルが点在していているため、デリヘルの利用がしやすいエリアである。もちろんいろんなプレイをするのは必須条件だが、地方のデリ嬢は都会のコみたいにすれてなくて、仕事感があまりないのも好感のもてるところだ。またウレシイことに本番アリの店も少なくない。

次ページへつづく↓