【ビッ○ダディも仰天!? 苦労人AV女優・三田杏インタビュー】「8人兄弟の大家族に育ち、お母さんを助けたくて高校を中退し、介護士をしている←はい、ぜーんぶホントです!」【前編】

★シェアお願いします


大家族に生まれ、お母さんを助けるために高校を中退し、現在介護士としてはたらいているというビッ○ダディもびっくりの経歴をもつSOD新人・三田杏ちゃんインタビュー!
でも、AV出演のきっかけは意外とシンプルなようで…。
(インタビュー前編)

18歳の現役介護士が本当にやりたくてAVに応募!

──「テレビでも紹介されたことがある8人兄妹の大家族に育ち、お母さんを助けたいということで高校を中退し、介護士の仕事をしている」という三田さんですが、ぶっちゃけ訊きます。それってホント?

三田 はい、全部本当です。

──おお、ホントなんですか。正直、ややこしい設定をメーカーがつけたのかと思いました(笑)。では、AVデビューになりましたが、もう介護士はやっていないの?

三田 いえ、やってます。今は認知症のおじいちゃん、おばあちゃんを介護してます。

──介護士だけやっていても良い人生だと思うんですが。

三田 それでもいいんですけど、何かが足りないんですよね。

──何かが足りない?

三田 好きなことがしたい。エッチってみんな好きじゃないですか?

──あ、エッチが好きなんですか?

三田 はい(笑)。だからそれが仕事にできたらいいなと思って。

──答えは単純だった(笑)。

三田 介護自体はやりがいがあるし、楽しいし、この先もやろうと思うんですけどね。

──ただ、気持ちいいSEXもしたいと。では、三田さんの男性経験はどんな感じだったのでしょう。

三田 初めて付き合ったのが16歳、エッチしたのが17歳です。

──それまでは男性に興味はなかったんですか?

三田 どうだろう。あんまり学校に行ってなかったからかもですね。

🔽次のページ 高校は受かって三日だけ行ったんですけど、
入学金を払えなくて、じゃあ辞めますって(笑)