deraT

「最近ムラムラすることが多くて困っちゃうんですぅ」【“恥”調査】私たちが思わず…自慰(オナ)りたくなる瞬間10連発

なにかのきっかけでムラムラしてしまい、あぁ、早く家に帰ってオナニーしてぇ……

なんて思ったことがある読者は多いはず。

では、女性がオナニーしたくなる瞬間って、どんなとき?

家庭の主婦が欲情する瞬間!

ども、ライターのアミです 元気にオナニーしてますか? 私、意外と男性のオナニー姿を見るの、好きなんですよねぇ(笑)。

なんて話はさておき、今回は男性が意外と知らない女の秘密……、

私たち、こんなときオナニーしたくなってます

という瞬間を調査してみました。女って家にいるときも外出中も、けっこうムラムラする瞬間があるですよ。これ読んだら、周りの女性を見る目が変わっちゃうかもしれませんね。というワケで、まずはこんな人妻さんの証言から。

①「夫を送り出した後に家事をして、お昼を済ませた午後2時くらい……無性にオナニーしたくなるときがあるんですよねぇ。なんていうのかな……夕方に向けて気分転換したいっていう感じかも(笑)」(36歳/主婦)

確かに! オナニーすると気分がリフレッシュされるという女性、多いんです!  さらに、主婦の家事つながりではこんなケースも。

②「自分のパンティを洗濯して干してるとき。裏地の部分の汚れが落ちてるか確認するんだけど……前の日のオナニーを思い出して、またオナニーしちゃう、みたいな(笑)」(42歳/主婦)

やっぱ、主婦って欲求不満なんですねぇ。で、ちょっとエッチな昼ドラを見てるとオナニーしたくなる、なんて主婦が非常に多いという話はよく聞くんですが……。

③「ひとりで外ランチしてたとき、近くの席に上司と部下のOLらしきふたり。これが妖しい雰囲気で、不倫カップルに違いないって感じだったんです。で、仕事さぼってこれからラブホでエッチするのかしら……なんて考えたらウズウズしちゃって。こっそりテーブルの下で、パンティの中に手をいれちゃった(笑)」(29歳/主婦)

リアル昼ドラに興奮しちゃったってワケですね。ラブラブなカップルを目撃してムラムラしちゃうのって、ダンナさんとセックスレスの〝人妻あるある〟って感じかも

OLが欲情するポイントは酒?

お次は、OLさんの場合。調査してみると、お酒に絡んだケースが多いみたいですね。

④「女子会でエロトークが盛り上がった後。あぁ、セックスしたいよぉって。速攻家に帰ってオナニーします」(25歳/OL)

⑤「会社の飲み会で同僚の男女とカラオケに行ったとき。マイクを握ってると、つい隣に座ってる同僚のオチ●チンを想像しちゃうときがあるんですよねぇ(笑)」(27歳/OL)

さらには、こんなOLさんもいましたよ!

⑥「合コンでお持ち帰りされる気マンマンだったのに誘ってもらえなくてぇ。家に帰ってシャワーを浴びてたら急にムラムラしちゃって」(26歳/OL)

シャワーオナニーしちゃったらしいです、彼女(笑)。そして、OLさんが疼くのはアフター5だけではありませんでした!

⑦「会社でミスをしたときには、必ずトイレに駆け込んでオナニーして、現実逃避しています(笑)。で、それがクセになってるのか……トイレに入ると、なぜかエッチな気分になっちゃうんです」(24歳/OL)

トイレの個室……私もそうなんですよねぇ。デパートとか駅のトイレ。狭い個室に入ると、なぜかムラムラするときがあるんです。誰かに声を聞かれちゃうかもってスリルがいいのかもしれないなぁ……あ、個室といえばマンガ喫茶とかもねぇ、妙にアソコをいじりたくなる雰囲気なんですよねぇ。私ってちょっと変態?

オナニーって健康にもいい?

さて、どんどんいきますよ。お次は……。

⑧「寝付けない夜や、目覚めが悪い朝にオナニーするとスッキリするんです! 仕事の疲労が溜まったときもオナニーするとスッキリ疲れが取れるんですよね」(31歳/OL)

なんか、オナニー健康法みたいな感じですね。さらにこんなケースも。

⑨「産婦人科で検診がある前の日にアンダーヘアのお手入れするんですけど……明日、お医者さんにオマ●コ見られちゃうんだ、なんて思ったら興奮しちゃうんですよねぇ(笑)」(41歳/主婦)

あるかもぉ 彼氏とデートする前日とかね。ヘアをカットしたついでにオナニーしとくか、みたいな感じね(笑)。

⑩「ダンナとセックスしたあと、無性にオナニーしたくなります!」(38歳/主婦)

あはは、最後はなかなか笑えます。「だって物足りないんだもん!」って?

てな感じで「女がオナニーしたくなる瞬間」を10連発でお届けしてきましたが、いかがでしたか? ほかにも、「細長い野菜を見ると」「犬の交尾を目撃したとき」なんて女性もいましたが……。

ね、女って意外なところでムラムラしてるでしょ?

(掲載/「実話大報」2017年12月号)