“8000人とSEXしたカリスマAV男優”田淵正浩・50歳【男(優)はつらいよ】男優生活27歳の“人生劇場”

★シェアお願いします

田淵正浩(たぶち・まさひろ)。1967年生まれの50歳。同期、先輩の有名男優が引退する中、男優歴27年目を迎えたカリスマ的存在。「AVオープン2016」では男優賞を受賞。著書に「男の作法」(徳間書店)がある。 ●田淵正浩のシナプスオンラインサロン

最初はすぐに暴発しちゃってよく怒られたね

「SEXするのが仕事だなんて、AV男優って羨ましいよなぁ」

と思っているアナタに読んでほしい、カリスマ男優の暴露話!

強面ですが、実は気さくな会社の上司……って感じなんです、田淵さんって!

AV黄金期にあの有名女優と

本誌読者であれば、AVを見たことがないという方は、ほぼいないはず。そして、一度は思ったことがありますよね? オキニのAV女優が気持ちよさそうにアエいでいる映像を見て、

あぁ〜、もし○○ちゃんとセックスできたら死んでもいいわぁ

なんてね。ですが、我々のような一般人が有名な女優さんとセックスするなんて、よほどの奇跡が、しかもその奇跡が神ってるほど連続しなければ成せる技ではございません。

じゃあ、やっぱり夢は夢なんでしょうか。いや、ひとつだけ方法があるじゃないですか! そう、AV男優になればいいんです!

というわけで今回は……AV男優界のレジェンドであり、出演本数は1万本以上、実に8000人以上のAV女優さんとセックスしてきたあのカリスマ男優、田淵正浩に話をお伺いしてきました!

果たして、AV男優になる具体的な方法とは? はたまたAV男優になって良かったこと、さらには実はシンドいあんなことまで……NGトークなしでぶっちゃけていただきましたぞ。

まずは、田淵さんがAV男優になられたのは、お幾つのときなんでしょうか?

22歳のときですね。アルバイト先で出会った人(後のAV男優・ファイターヒロ)に勧められて、なんとなく始めたんですよ。最初はポーズを取るだけのエロ本の撮影を3回ほどやりました。初めてのAV撮影は1990年1月、相手の女優は鮎川真理さんでしたね

おわ、懐かしい名前! 懐かしいといえば、田淵さんは桜樹ルイさんのフェラチオが一番気持ちいいって話を色んなところで仰ってますね。男優になったのが22歳ということは1989年(平成1年)で正にAV黄金期。思わずあの女優、この女優と名前が浮かんでしまいますが……しかも、そんな女優さんたちとセックスしてきたわけですからね。やっぱ、うらやましいっす!

健康な下半身を維持するためには、毎日の運動が欠かせない!

男優はマンション借りられない?

でもね、情けない思いもしましたよ。最初のころは緊張して勃たないんですねぇ、これが(笑)。あと、女優さんとのカラミが始まってスグに暴発しちゃうとかね。若いころはよくありました

なるほど、監督に怒鳴られたことも数知れず、って感じですね(笑)。

それでも慣れてくると、たくさんのキレイな女優さんたちとセックスできてお金までもらえるんですから、最高の仕事だなって思っていましたね

まさに男のロマンっすよね。逆に、AV男優になってソンしたと思うことはありますか?

賃貸マンションの審査がキビしい(笑)。やっぱりAV男優って、世間では風俗とか水商売と同じイメージなんですよね。なかなか部屋が借りられなかったりするんです。僕のオヤジなんかは今でも〝お前のやってる仕事は最低だ、早くやめろ!〟って言いますしね(笑)

性病のリスクなんかもありますよね?

昔はねぇ(笑)。昔の男優さんはみんな、一度は性感染症にかかってますよ。現場で〝あ、この女優さん……ヤバいかも〟って、性病の疑いがある場合でも仕事してましたからね。でも、今年から大手のAVメーカーさんが性感染症の血液検査を男優にも女優さんにも義務付けたんですね。なので、これからは性病リスクはかなり減ると思いますよ

男優はAV女優とセックスできる羨ましい仕事ですが、女優さんのオマ●コを傷つけないよう爪を超短く切ったり「気を遣わなければならないことは山ほどあります」と田淵氏

遅漏より早漏が男優に向いてる

やっぱり、AV男優はセックスができる美味しい仕事、なんて軽く考えてるとダメってことですね。

そうですねぇ。撮影現場でも、毎回60分くらいのセックスをリードしていかなくちゃいけませんし。しかも、女優、監督、カメラ、照明、音声、スチールカメラさんたちの動きやサインを見ながら演技するのは思ってる以上に大変なんですよ。大勢のスタッフの前でセックスするのに慣れるまで1、2年。3年でやっと一人前って感じじゃないでしょうか

相手の女優さんも、選べるわけじゃありませんしね。

ですね。70歳のお婆ちゃんとセックスしなければならないとか……あれはツラかったなぁ(笑)

それでも最終的には勃起させて、セックスするんですもんね。やっぱスゴいや。こんな人はAV男優に向いてるって条件はありますか?

そうですねぇ……皆さん勘違いされてると思いますけどね。意外と遅漏より早漏男性の方が男優に向いてるんですよ。発射のタイミングを伸ばすのは訓練次第でできるんです。だから、早漏の人は監督に発射を告げられてすぐイケるんですね。でも、遅漏は訓練しても早漏になれませんから(笑)。遅漏だといつまでもセックスさせられるから、女優さんが嫌がるんですよ

なるほどぉ、それは夢があっていい話です。実は僕も早漏なんですよね、えへへ。そんな僕でも、なろうと思えば男優さんになれるってことですもんね。

昔は、AV男優になるためには自分でメーカーさんに電話して、履歴書持参で面接してもらってましたからね。今は自社のホームページで素人男優を募集してるメーカーさんもありますから、意外と門戸は広いと思いますよ。あとは、僕みたいに知り合いの紹介。でも、すぐに女優さんとセックスできるわけではありません。汁男優からスタートしてフェラ男優、カラミ男優と徐々にステップアップしていく感じですね

最後に、AV男優として心がけていることを教えていただけますか?

年を重ねるごとに体が言うことを聞かなくなってきますからね。少しでいいから毎日必ず運動する、過剰に食べない、よく寝る……その結果、体調が良くなって精子がたくさん出る。逆に言うと、シビアに心身の管理をしないと、すぐ下半身が衰えてくるということです

やはり日々の生活がポイントになってくるんですね。でも、具体的に何をすればいいの? なんて思ったあなた! 本誌の姉妹紙ズバ王』12月号に、田淵さん直伝の「精力増強ストレッチ」を詳しく解説した記事が掲載されますよ。そちらもぜひ、読んでみてくださいね!

(掲載/「実話大報」2017年12月号)