deraT

最新!! 20代女性のセックス意識調査の結果がヤバすぎる!!「男は浮気する生き物なんて言うけど、女だって同じです。私だっていろんな男とエッチしたいもん♥」

女たちはもう一対一の関係では物足りなくなっている!?

 本来、恋人や夫婦というのは男女が一対一で愛を育むものである。この関係が守られず、信頼が失われた時、それは浮気や不倫と呼ばれ、不道徳なものとされてきた。しかし、近年この構図は崩壊しようとしている。

「1人の男の人しか好きになっちゃいけないというのが、おかしいと思うんですよ。同じくらい好きっていう人がいて、両方とも付き合える…エッチができるなら、ムダにしたくないんです」

 こう告白したのは、ごく普通のOL、ゆかさん(24歳/仮名)。かつての奥ゆかしき日本女性だったら絶対に口にしない言葉だろう。男なら「据え膳食わぬは男の恥」などと言われることもあるが、現在は逆に女性に当てはまる言葉になっている。

 先の彼女は決して特別な存在ではないのだ。まさに肉食女子の最盛期ともいえる今、彼女たちは欲望のまま自分勝手なセックスを楽しんでいる。

 

カレシやダンナがいても罪悪感はナシでヤリ放題

「夫が愛人を外に作っていた」なんて言って女性が泣いていたのは、もう過去の話。いまや、女性の方だって積極的に二股、三股をしてしまう時代なのだ。

「男は浮気をする生き物なんて言うけど、女だって同じよ。これを男の専売特許にはさせないわ。私だっていろんな男とエッチしたいもん」

 そう語るのは、現在、3人の男性とお付き合いしてるという玲奈さん(27歳/仮名)。

「誰が本命っていうのはないんです。3人とも同じように愛しています。元々付き合っていた彼が、私が別の男と関係を持ったのを知ったあとに、それでも『別れたくない』って言うから、その条件として二股交際を認めてもらったの」

 彼氏公認の二股交際…。これだけでも驚愕の実態だが、玲奈さんの常識外れた話はまだまだつづく。

「じるhその後、もう1人カレシを増やしたんだけど、前の2人からしたら、2人も3人も同じようなものらしくて、許されちゃってるの。3人のカレシと日替わりでセックスを楽しんでるわ」

 とあっけらかんと話す玲奈さん。なんとも大胆かつ、あけっぴろげな発言にこちらが面食らうほどだが、これがいまどきの女性の性意識なのだろうか。ちなみにそんな彼女に、カレシ?セフレ?をさらに増やすつもりはないかと尋ねたところ…。

「もっと増やしたいかって? もちろん! こういう関係を許してくれるなら私のほうは大歓迎ですよ」

次ページへつづく↓