私の仕事は“高級雀荘”VIP ROOMのお客様SEX担当…「お客様と40分エッチして2万円貰ってました…」

★シェアお願いします


夏美さん(27歳・仮名)東京都在住の独身女性。大学を卒業してOLになったが、就職先がブラック企業で2年で退社。それ以来、派遣会社に登録して仕事をしていたという彼女。が、街でスカウトされたのを機に怪しい仕事に手を染めたそうで……!?

会員制の高級雀荘にあるVIPルーム

そう聞くだけで怪しい臭いがプンプンするが……

実際にその場で働いていた女性が、店内で体験した一部始終を赤裸々に暴露してくれた!!

一度はしてみたい…リアル脱衣麻雀

エロとマージャンと言えば、オジサン世代には懐かしいのが卓上ゲームの〝脱衣マージャン〟。若い世代は知らない方が多いだろうが、勝つ度にゲームの中の女性が服を脱いでいくという初期のコンピューターゲーム機だ。

その記憶があるからか、記者のような中年にとっては、マージャンとエロは何となく切っても切れない関係というか……。

実際、記者はある男性(当時26歳)から、こんな体験談を聞いたことがある。

僕は近所のスーパーでバイトをしているんですが、パートさん3人から麻雀に誘われました。会場は、ひとりのパートさんの自宅。ダンナさんが自宅に全自動の雀卓を購入するほどの麻雀好きらしいのですが、そのダンナさんは出張中。パート仲間で卓を囲もうということになったそうなのですが……

その後、その男性がどうなったかというと……。

学生のときちょっとかじった程度の僕は、パートさん3人に狙い撃ちされて大負け。すると、お金の代わりにセックスを要求されてしまったんです

リアル脱衣マージャンとなればカモにされるのは女性の方では? という気もするが……ともあれ、エロとマージャンは密接な関係にあるということ。

過去、摘発された会員制雀荘も?

さらに、調べてみると過去にはこんな事件もあったようだ。2011年にとある麻雀店が賭博開帳図利と同幇助の疑いで摘発されたのだが……。

注目されたのは、この雀荘の女性従業員がチャイナドレスやメイド服、アニメのコスプレをして客の対戦相手をしていたという点。さらに、現金のほかにチップも賭けられ、チップ数に応じて、奥のVIPルームで女性店員からマッサージを受けられたそうなんです」(週刊誌記者)

秘密の小部屋でコスプレした店員からマッサージ……怪しい臭いがプンプンするではないか。

そして今回、つい最近まで(摘発された店と同じような)会員制の雀荘で働いていたという女性が、ある証言をするために記者の取材を受けてくれることになった。その〝ある証言〟というのが、会員制・高級雀荘のVIPルームで行われている秘密のサービスについて……というわけなのである。

話を聞かせてくれたのは夏美さん(27歳/仮名)。ロングの黒髪が艶かしく、スラッとしたスタイルがレースクイーンを彷彿とさせる色気のある女性だ。

私が働いていた雀荘があるのは、都内某所の高級マンションの一室。お客様はお金持ちそうな中年男性ばかりでしたね。名前は言えませんが、たまに芸能人の方も見掛けましたよ

という彼女。マンションの間取りは4LDKで、広いリビングには全自動の雀卓が5台。酒も高級な銘柄ばかりが揃えられ、専門のバーテンダーが雇われていたとか。そしてさらに、

露出度の高いコスプレ衣装を着た私たちが、いつもだいたい5人くらいで接客していました

と証言する夏美さん。ここまでは、いかにも高級雀荘らしいサービスだ。しかし問題はその先。4LDKのマンションの、4部屋の用途の内訳にあった。

ひと部屋は事務所。もうひと部屋は女の子たちの待機部屋。そして残りのふた部屋がベッドルームでした

そのベッドルームの使い道とは……。

VIPルームって呼ばれてましたけど……お客さまが、その場で働いてる女の子とエッチするための部屋でした

《次ページに続く》