deraT

「今年もクレームお断り!」発表!第3回“アダルト”アカデミー賞!【前編】AV業界のプロライターが本音で選んだらこんなラインナップになってしまいました…

今年も発表されました“映画の祭典”第90回アカデミー賞!

となれば…そうです!

今年もヤリます!

第3回エロ版『アカデミー賞』!

AV業界に精通するプロライター、業界の重鎮・沢木毅彦氏の他、安田理央氏、くろがね阿礼氏のお三方を編集部に招き、独断と偏見に基づき勝手に選ばせて頂きました。

さてその結果は!?

第3回『AV【勝手に】アカデミー賞』に選ばれたのはこちら!

※すべて敬称略です

最も活躍した新人女優に贈られる『ウブデミー賞』

−−では、今年も新人女優賞からいきましょう。

くろがね 評価軸が難しいんですよね。売れたから評価しなきゃいけないのか、好みで選ぶのか。去年は沢木さん、安田さん、アケミンさんが選考委員で、インパクトとそれぞれの想いで選んでいましたよね。

安田 まあ、そうなっちゃうよね。

くろがね 去年は、売れ線の女の子が実力伯仲の状態で、この先、年月が経つと、2017年はすごかったよなとなる年じゃないかなと思うんですよ。

安田 長く活躍しそうな人が多いからということでね。ただ、去年はそんなにパッと突出した単体女優はいなかったなぁ。

くろがね インパクトという意味では、永井みひなが妥当かなと思うんですけどね。あと、小倉由菜を推したいです。

沢木 去年の新人デビュー作の完成度でいうと、小倉由菜のが一番ですよ。

くろがね 月刊DMMのレビューで沢木さん、(女優度)100点つけてましたよね。

沢木 優等生トークをしていた美少女キャラが、カラミに入ると貪欲でドスケベというギャップにヤられてしまった。

くろがね 僕もDMMニュースの昨年度の「神推し作品」に挙げました。じゃあ、僕は小倉由菜永井みひなということで。

沢木 僕も一番は永井みひなです。去年は永井みひなほか、スレンダーの逸材が多くて。君色花音桜空もも香苗レノン、貧乳がセットの星咲せいら、それと、巨乳がセットの水卜さくら。で、推すのは企画単体だと永井みひな、専属単体だと水卜さくら。この2人です。永井はとにかくイキやすさ、イキっぷりが突出してる。

安田 楽しそうにやってるのがいいよね。

沢木 ミトちゃん(水卜さくら)は、あの可愛い顔と神ボディでいて、S1専属とは思えないタレント性の薄さが非常に貴重かつ新鮮で、印象に残らざるを得ない。で、アイポケS1は逸材と感じる女優が相変わらず多かった。

−−S1は吉高寧々架乃ゆらあたりは売れたんですよね。

安田 あー、吉高はいいよね。

くろがね 僕、架乃ゆらすごい好きなんですよ。肌の匂いを嗅いでみたい。

沢木 あとね、熟女系のデビュー作のインパクトだと、マドンナの32歳の水戸かなです。

くろがね あー、カラミがすごかったですね。

沢木 清楚な物腰でいて、男優の顔まで舐めまくって求める汗だくFUCKが抜けました。華奢な色白ボディも魅力的で。

くろがね 処女喪失デビュー組では桃尻かのんがよかった。

沢木 マキシングのね。ただ、2カラミ目で潮を吹くし、3カラミ目で感じまくるという部分で処女喪失物っぽさは希薄だった。でも、黒髪美少女なルックスはいいし、今年注目している1人です。

次ページに続く》