deraT

可愛くて清楚で、そしてどスケベな♥女子大生☆平沢すずちゃんインタビュー(前編)!!「私にとってはAV女優というよりも一種のアイドルでしたね。橋本ありなちゃんを初めて見た時は衝撃でした。それがキッカケで自ら応募したんです」

18歳のハニカミ女子大生♥平沢すずインタビュー(前編)

平沢すず(ひらさわ すず)
1999年3月4日生まれ。山梨県出身。身長159センチ・B85(D)W59H90。2018年2月にムーディーズ専属女優としてデビュー。

 

◯アイドルAV女優に憧れて業界入り

──すずちゃんAV業界に入るキッカケはやはりスカウトとか?

「自分からやりたいと思って志願したんです」

──ええっ? それじゃデビュー前からAVを見てたとか?

「AVは見てなかったけど、女優さんのツイッターとかブロクをいろいろ見てましたね。中でも一番好きなのは橋本ありなちゃんです♪」

──男性がAV女優のファンになるのとは違うかと思うんですけど、女子目線でAV女優に憧れたりするものなんですね。

「SNSで可愛い自撮りが流れてくるのを見ていて、私にとってはAV女優というよりも一種のアイドルでしたね。橋本ありなちゃんを初めて見た時は衝撃でした。それがキッカケで自ら応募したんですけど、いざ自分がAVをやるとなってから、色んな女優さんのデビュー作をDMMのサンプル動画で見てみたんです。でも…デビュー作のサンプルって、絡みよりも可愛いイメージ映像が中心じゃないですか。だからあんまりエッチの参考にならなかった(笑)」

──AVあるあるですね(笑)

「自分のデビュー作はまだ完成版はできていないんですけど(このインタビューは2017年12月に収録)、サンプル動画を見てみたら、私のはガッツリと絡み中心でしたね(笑)」

──(笑)それで自分の絡みを初めて見た感想は?

「見た瞬間に笑いましたね。緊張し過ぎて声が裏返ってて」

平沢すずちゃんがカメラの前ではじめてエッチしちゃったデビュー作♥

新人18歳ハニカミ女子大生AVデビュー 平沢すず

商品の詳細を見る

 

──そこが可愛いところじゃないですか! しかし自分から女優になりたいと思っても、やっぱり初現場は緊張しますよね。

「私、キラキラした単体女優になるのが目標だったので、事務所の面接を受けて色んなメーカーを回ったんですけど、全然自信がなくて、どこにも受からないと思ったんですよね。それで単体になれなかったら女優は諦めようと……」

──それが見事にムーディーズ専属女優として単体デビューに至ったわけですが、ムーディーズの印象は?

「そもそもAVにメーカーというのがあって、それが複数あるのがよく分かってなかったんですよ。後になって◯◯専属っていうのを見て、これがメーカー名なんだと分かったくらいで」

──単体女優が夢だったのに(笑)

「でもムーディーズさんに行った時に、会社の受付が立派だったので、これは大手だ!と思いました(笑)」

次のページへつづく↓