別府市 ソープ☆60分/1万6千円、大分市 エステ☆60分/2万円・・・日本一の温泉県 大分を遊び尽くす極楽フーゾクめぐり旅♥(後編)【地方風俗新見聞録】

★シェアお願いします


※大分極楽フーゾクめぐり旅(前編)はこちら↓

温泉県と呼ばれるだけあり県内のあらゆる所に名湯が存在する大分。宝泉寺温泉の界隈はかつて遊郭があった場所で、小さなスナック街がある。アジア...

別府市 ソープ☆60分/1万6千円

◯日が暮れると客引きが路上に…

 大分県内でソープ街といえば別府温泉だけだ。竹瓦温泉を取り囲むようにソープの各店舗が派手なネオンを輝かせている。

 そのソープ界隈を注意深く観察すると、おしゃれな今風な外観のソープと、きっと昭和の時代からあっただろうと思われるようなソープに二分された。前者は客引きもスマートで、後者はパネル見学をしようものなら、かなりしつこかった。

 

登録有形文化財に隣接するソープ街なんて別府だけだろう

 ただ、若いコが狙いなら今風なソープだが、熟女が好みなら断然後者だ。古いソープのおじさんに客引きされて店へ入ると、パネルを見ると20代のコばかりだ。

「30代のコはいないねぇ」
「熟女がよかですか? 実は26歳のそのコは本当は32歳なんですが」

 おじさんの言葉に苦笑いしつつも、黒木メイサに似た色っぽい熟女と遊ぶことに。お相手の杏里さんは、パネルよりも実物の方がはるかに綺麗だった。こういうことがあるから地方のソープは面白い。

 美人を鼻にかけることもなく、ベッドプレイでは蟻の門渡りにまで舌を這わせて尽くしてくれた。こんなコだとクンニにも自然と力が入る。

 正常位からまぐわうと、フェロモン三十路に腰使いも自ずと激しくなって「うぁ~ん、死ぬぅ、死にそう~」と泣き喘ぐ熟女に大量の男汁をブチ撒けた。

容姿のレベルは高いが、年齢はサバ読みが横行していた

大分市 エステ☆60分/2万円

◯お相手の女のコは皆スタイル抜群!

 都町の風俗街から直線距離にして2キロほどの大分港には関西方面からのフェリーもやって来る。船での旅もまた楽しい。客引きが多い歓楽街の中心部ではエステの中国人が客引きしていた。しかし本番の有無を確認すると「それはないよー」と言うコが多かった。

ジャングル公園のある辺りがネオン街の中心部。この界隈の中国人は日本人の本番店に遠慮しているのか、本番を断る

 風俗街の外れの方では、日付が変わる頃になって、やたらと路上に立つ中国人のコが増えた。視線が合うとニヤリと笑う。しかし、声はあまりかけて来ない。ならばコチラから話しかけるしかない。

「本番ってあるの?」
「何? セックス? あるよ」
「フェラは生でしてくれるの?」
「ウフッ、スケベね。まぁ、いいよ」

 この手のアジア系嬢はサービスが悪いと最悪だ。だが生フェラができるというコならサービスもおそらくそんなにひどくはないだろう。こうして遊んだのが25歳のリカさんだ。

次のページへつづく↓