占い好きの女をナンパしてみた!【ドキュメント】占いに依存したがる女は男にも依存する?

★シェアお願いします


友だちの言うことは信用しなくても、占いの結果は無条件に信じてしまう……

そんな占い好き女性なら、簡単にナンパすることができるのでは?

占い好き女性はSEX依存症傾向

女性というのは、おしなべて占い好きな傾向にあるものだが……。

占いや自己啓発セミナーなんかに依存したがる女性は、セックスへの依存傾向も強いと思いますよ

先日、別の雑誌(某週刊誌)で精神科医の先生に取材したおり、雑談の中でこんな話を聞いた記者。そのときは「そうですかぁ」と興味のないフリをしていたんですが(笑)。

どちらかというとエロ本仕事がメインの記者は、その足で大きな書店へ。もちろん目指す場所が〝占いコーナー〟と〝自己啓発コーナー〟なのは言わずもがな。すると……いたねぇ、どちらのコーナーにも真剣な眼差しで本を探している女性が!

こりゃ、ナンパの反応を試してみる価値はあるかもな

と思った記者。が、ここしばらく風俗嬢以外の女性と話した記憶がない(笑)。素人相手に緊張してドモリでもしたら話にならないとその日は引き上げ、後日、編集部から押しの強いナンパ師を紹介してもらい、自分の代わりにナンパ調査してもらうことにしたのだ。

出会って10分でナンパに成功?

そして、調査ナンパの当日。まずはナンパ師と打ち合わせ。

連絡をもらってから自分なりに作戦を考えたんですけど、手相をエサに話しかけるのが一番いいと思うんですよ。自然な流れで手が握れるし。普通のナンパでも、話しかけてからスキンシップまで持っていくのが大変なんです。そこが成立しちゃえば、その後は比較的に簡単ですよ

と頼もしいことを言うナンパ師。ではさっそくと、ふたりで書店に赴き、記者は遠目からことの成り行きを見守ることに。すると調査開始から30分後の午後6時……占いコーナーに20代後半って感じの女性が現れたのだ。

ナンパ師のお手並み拝見と高みの見物を決め込む記者。すると、いとも簡単に声を掛けるナンパ師。が、女性は少し警戒しているような表情だ。

まぁまぁ、ひとり目だしな。まずは様子見って感じか?

なんて思っていると、次第に女性の顔に笑顔が見え始め……ナンと10分後にはふたり並んで書店を出て行くではないか!

早ぇ! さすがナンパ師を名乗るだけのことはある!

で、電光石火でナンパに成功した彼のあとを尾行すると、まずはカラオケボックスに。そしてその1時間後、店から出たふたりの行き先は……マジかよ、ラブホかよ!

ナンパ調査と言いながら、ひとり目にして説を立証してしまったのだ。てなわけで、ここからナンパ師にバトンタッチ。ことの一部始終を説明してもうことにしよう。

《次ページに続く》