deraT

【第30回ピンク大賞表彰式速報レポート!】新人女優賞の戸田真琴ちゃん、佐倉絆ちゃんが笑顔の受賞! 助演女優賞の黒木歩さんは涙のコメント! 数々のドラマが生まれたピンク大賞は大盛況!【プレゼントあり】

55日といえば「こどもの日」ですが、ピンク映画界にとっては栄えある「ピンク大賞の日」なんです! 歴史と伝統を誇るピンク大賞も30回記念を迎えました。

ピンク映画の殿堂・上野オークラ劇場で行われた「第30回ピンク大賞表彰式」の模様を速報でお伝えします!

このピンク大賞は2017年に公開されたピンク映画40本を対象に、上野オークラ劇場、PGwebサイトにおいて募集したピンク映画ファン124名の投票によって選出されました。

まずは第30回ピンク大賞受賞結果をご覧ください。

<作品部門>
●最優秀作品賞
『ひまわりDays 全身が性感帯』(オーピー・山内大輔監督)

●優秀作品賞
『女ゆうれい 美乳の怨み』(オーピー・山内大輔監督)
『痴漢電車 マン淫夢ごこち』(オーピー映画・城定秀夫監督)
『ほくろの女は夜濡れる』(オーピー・榊英雄監督) 
<個人部門>
●監督賞:山内大輔(『ひまわりDays 全身が性感帯』他)
●脚本賞:山内大輔(『ひまわりDays 全身が性感帯』他)
●主演女優賞:涼川絢音(『ひまわりDays 全身が性感帯』他)
●助演女優賞:黒木歩(『ひまわりDays 全身が性感帯』他)
●新人女優賞:佐倉絆(『女ゆうれい 美乳の怨み』他)、戸田真琴(『ほくろの女は夜濡れる』)
●男優賞:櫻井拓也(『ひまわりDays 全身が性感帯』他)
●技術賞:中村幸雄[シネ・キャビン](録音・効果/『日本夜伽話 パコってめでたし』他多数)、土肥良成(特殊メイク/『ひまわりDays 全身が性感帯』他)
【特別功労賞】
ピンク映画に対する功績を称え、投票とは別に主催者より特別に贈る賞。

●日活パール劇場(宮城県石巻にて20176月の閉館まで約60年に渡り営業を続けた。東日本大震災の被害に遭いながらいち早く運営を再開するなど、その貢献に敬意と感謝を込めて)

表彰式には大勢のピンク映画ファンが劇場に詰めかけ超満員! ロビーまでファンが溢れかえっていました。

表彰式前にイケメン支配人と上野オークラ劇場3代目マスコットガールを務める月本愛ちゃんが登場し恒例の前座コーナーに。

プレゼントコーナーでは登壇者のサイン入り特大カチンコが登場。来場したファン1名にプレゼントされました。

そして、いよいよ表彰式に。スペシャルコメンテーターとして池島ゆたか監督、プレゼンターとしてピンク映画には欠かせないバイプレイヤーの松井理子さん、和田光沙さんが登場。

🔽次のページ まずは新人女優賞の戸田真琴ちゃんが登場